世界陸上2013注目選手見どころは?ボルト桐生やマラソン日程は?

2013年8月10日に開幕を迎える世界陸上

第1回大会は1983年に開催され、今大会は第14回目を迎えます。
開催場所はモスクワになりますが、時差は5時間となり
日本のほうが5時間進んでいます。

今大会に出場する日本代表の注目選手や
気になる競技の日程をお伝えします!

Sponsored Link

大会日程

今回、2013年の世界陸上は開催地モスクワにて
8月10(土)~8月18日(日)の全9日間で行われます。

8月10日(土) 女子マラソン ・男子100m予選 ・男子ハンマー投げ予選
8月11日(日) 男子100m決勝 ・ 女子10000m決勝 ・ 女子棒高跳び予選
8月12日(月) 女子100m決勝 ・ 男子110mH決勝 ・ 男子ハンマー投げ決勝
8月13日(火) 男子400m決勝 ・ 男子800m決勝 ・ 女子棒高跳び決勝
8月15日(木) 男子400mH決勝 ・ 女子1500m決勝・ 男子走り高跳び決勝
8月16日(金) 女子200m決勝 ・ 男子走り幅跳び決勝 ・ 男子4×400m決勝
8月17日(土) 男子マラソン ・ 男子200m決勝 ・ 男子やり投げ決勝
8月18日(日) 男女4×100m決勝 ・ 女子やり投げ決勝

世界陸上2013モスクワ大会の日本注目選手!

◆男子

100m 山縣 亮太(21=慶應義塾大学)

6月に開催された日本陸上競技選手権大会の男子100m決勝で
10秒11のタイムで桐生祥秀に勝利し優勝している注目選手です。
現在の自己ベストは10秒07ですが、
世界陸上では自己ベストを更新し9秒台が出るのかも気になります!

100m 桐生 祥秀(17=洛南高校)

今話題のスーパー高校生です!
先日7/31に開催されたインターハイの男子100mでは
日本記録更新とはなりませんでしたが
10秒19のタイムでインターハイタイトルを獲得しています!
こちらの記事も併せてお読み下さい⇒
桐生祥秀の記録は体罰によるもの!?林先生の授業で進学先は?

ハンマー投げ 室伏 広治(38=ミズノ)

言わずともしれた大ベテランですが
室伏広治は人間離れした驚異的な身体能力の高さを持っています。
ハンマーを投げるパワーだけでなく
圧倒的な瞬発力も持ち合わせていて、
その瞬発力は凄まじく、30m走であればあのボルトでさえも敵わないと
専門家の間では言われています。
100mを10秒台で走り、背筋力389キロと怪物ですので
まだまだやってくれるでしょう!

男子マラソン 川内 優輝(26=埼玉県庁)    

最強市民ランナーとして現在は埼玉県庁に所属しています。
学習院大学を卒業した後は実業団には入らずに
単独で練習、活動をしています。
何度か実業団からの誘いもあったようですが
『今のスタイルで結果が出ている』という事で断っているそうです。
実業団には負けないという雑草根性で
世界陸上でも活躍してくれるでしょう!

◆女子

100m 福島 千里(24=北海道ハイテクAC)

自己ベスト100m11秒21、200m22秒89と日本女子選手の中では
圧倒的な強さを持っています。
スタートダッシュを大きな武器としているので
前半の走りに注目したいですね!

女子マラソン 木﨑 良子(28=ダイハツ)   

ロンドン五輪では日本選手の中ではトップでしたが
16位と入賞からは程遠い結果で終わってしまっています。
ロンドンでの反省をすぐに改善に向けて動き出し
左右のバランス矯正や補強トレーニングを行なっている為
今回の世界陸上では今までと違った走りを見せてくれることに期待しています!

女子マラソン 福士 加代子(30=ワコール)

笑顔の爆走娘こと福士 加代子ですがもう30歳とベテランです!
持ち前のポジティブさで頑張って欲しいです。

女子マラソン 野口 みずき(35=シスメックス)

04年アテネの金メダリストです。
今回の世界陸上は実は10年ぶりの出場になるそうです。
ロンドン五輪では直前で怪我をしてしまい悔しい思いをしていて
今回の代表入りも一筋縄でいかなかった部分もあったそうです。
大きなレースは年齢的にもこれで最後になるかもしれませんので
ぜひぜひ頑張って欲しいです。

その他の注目選手!

ウサイン・ボルト(26=ジャマイカ代表)

身長196cm、体重94㎏の巨大スプリンターです!
ライトニング・ボルトの愛称で全世界の人気者です。
寒さが苦手なボルトですが
モスクワの昼夜差の気候が凶と出ないか個人的には心配です。
6月に行われたダイヤモンドリーグでガトリンに負け越しているので
今回の世界陸上では雪辱を晴らして欲しいですね!
こちらの記事も併せてお読み下さい⇒
ウサインボルトの収入年収は?時速?年齢に身長は?側湾症の障害が?

ヨハン・ブレーク(23歳=ジャマイカ代表)

100m200mとウサインボルトに次ぐジャマイカ歴代2位の記録を持っています。
この2人の対決を楽しみにしている人も多いかと思いますが
私もその1人です。
ボルト/自己ベスト9秒58(世界記録)
ブレーク/自己ベスト9秒69(世界歴代2位)
どちらが勝つか注目です!

アリソン・フェリックス(27=アメリカ代表)

個人的に一番好きな選手です。
なんといってもかわいい!この一言につきます。
ロンドン五輪の200mでは念願だった金メダルを獲得した時の笑顔が
本当に嬉しそうでかわいかったです。
今季は全米陸上選手権でキンバリン・ダンカンに
負けていますが、世界陸上では雪辱を晴らして欲しいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ