猛暑2013暑さはいつまで続く?今年の関東の紅葉シーズンはいつ?

お盆も過ぎましたがまだまだ暑い日が続いていますね。

高知県四万十市や山梨県甲府市で40度を超える気温が観測され
東京都心も連日35度を超える猛暑日が続いています。

そこで今年の暑さがいつ頃まで続くのか
また猛暑で紅葉の時期がどうなるか調べてみました。

Sponsored Link

猛暑2013暑さはいつまで続く?

今年は梅雨明け直後からいきなり気温が上がり
暑さが続いています。
いったいこの暑さはいつまで続くのか気になりますね。

今年の暑さが長く感じる理由ですが
実は梅雨明けが例年に比べて6~15日も早かったことに原因があります。

7月に入ってすぐに梅雨が明けてしまい
また梅雨があけたとたんに猛烈な暑さが襲ってきたために
体調を崩す人も多かったのではないでしょうか。

今年は8月12日に高知県四万十市で41度の気温を観測し
日本の最高気温を塗り替えた為に話題となりましたが
この時、四万十市では8/10~13日の4日間連続で
気温が40度を超えていました。

7/25日に発表された8月~10月までの3ヶ月予報によると
やはり8月の終盤以降も太平洋高気圧の影響で、
気温は平年よりも高くなると予想されています。
全国的にも残暑は厳しく、
9月に入っても気温が高い日が続くようです。

また10月に入っても全国的に平年より気温が高くなる予想で
秋が来るのは遅めになりそうです。
紅葉についてもやはり遅れ気味になると予想されます。

北海道/東北
8月中はまだまだ厳しい暑さとなり、
9月は日中を中心に暑さを感じる日が続きそうです。
昼夜の気温差で体調を崩しがちになるので気をつけましょう。

関東から九州
8月中旬以降から9月にかけて太平洋高気圧の勢力が
例年に比べて強いため、9月以降もまだまだ気温の高い日が続きます。

沖縄
8月中旬以降から9月にかけても引き続き暑い日が続きます。
9月に入ると台風の時期に入り、
今年は例年に比べて雲の広がる日がやや多くなると予想されるため
台風の発生状況にも注意を払う必要があります。

2010年も猛暑と言われ30年に1度の異常気象と認定されていますが
その時の9月の気温は9月の中旬までは
全国的に例年よりも1.7度~3.1度高い気温の状態が続いていました。

恐らく今年も9月の中旬頃までは暑い日が続き
9月の中旬下旬頃からは秋雨前線の影響で雨が振り、
その辺りから暑さが緩んでくると予想されます。

Sponsored Link

ただ、この秋雨前線で気をつけたいのがゲリラ豪雨です。
今年はゲリラ豪雨の被害が多発していますが
9月~10月中旬にかけての台風シーズンと
秋雨前線が重なり集中豪雨が猛劣化する可能性が高いそうです。

9月に入ってもまだまだ暑い日が続きそうですし
台風やゲリラ豪雨の影響も怖いですね。

最近は毎年のように異常気象と言われ
地空温暖化が止まりませんが、
日本の夏が今後どうなっていくのか気になるところです。

こちらの記事も併せてどうぞ
夏バテを解消する食べ物や飲み物は?コンビニ弁当や商品はどれ選ぶ?

雷が鳴ったら外出中の避難方法や家の中の対策で気をつけることは?

今年の関東の紅葉シーズンはいつ?

一般的に紅葉の色や鮮やかさは
秋に入った時の気温の寒暖差が大きいと
色の鮮やかさが増すと言われています。
また、夏の時期の日照時間も大きな影響を受けます。

今年の夏は日照時間も多かったので、
その点は大丈夫そうです。

あとは秋に入ってからの昼夜の寒暖差がどこまで出るか
といったところになりそうです。

通常一般的には秋の気温が低いと紅葉が早まり
気温が高いと遅くなると言われています。
その為、今年の紅葉シーズンも遅くなると予想されます。

ただ、猛暑と言われた2010の紅葉シーズンを調べると
通常であれば10月頃に北日本は紅葉の見頃を迎えますが
例年に比べると少し遅れましたが
11月、12月に見頃を迎える東日本、西日本は
例年並みの時期で紅葉の見頃を迎えています。

今年も、東北に関しては見頃は遅く
東、西日本では例年並みになる可能性が高そうです。

2010年の紅葉時期【参考】

東京で気軽に行ける紅葉スポットは
昭和記念公園がおすすめです!
イチョウやもみじをはじめ、いろいろな木がありますし
日本庭園には300本のもみじ類があり癒されますよ。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ