横浜アンパンマンミュージアムは安い周辺駐車場を利用!入場料は?

赤ちゃんが生まれて多くの赤ちゃんが
一番最初に好きになるキャラクターがアンパンマンですね!
そんなアンパンマンに夢中な我が子を連れて行ってあげたくなる場所が
アンパンマンミュージアムだと思います。

子供が小さいとやはり車で行きたくなる場所ですので
近隣の駐車場情報や、
現在のミュージアムの入場料などを調べました。

Sponsored Link

横浜アンパンマンミュージアムは安い周辺駐車場を利用!

横浜アンパンマンミュージアムには駐車場は併設されています。

首都高横羽線「みなとみらい」出口を出て、みなとみらい大通り左折。
2つ目の信号(すずかけ通り西)を左折、道なりに左方向へ。
● 駐車場
第一駐車場(40台)・第二駐車場(100台)
最初の一時間500円・以降260円/30分
※サービス券(割引券)の発行はありません。
※駐車台数に限りがあります。なるべく公共交通機関をご利用下さい。

アンパンマンミュージアムの駐車場は
夏休みや土日祝の時期だと混雑するため
周辺駐車場を利用する人が多いです。

そこでおすすめの周辺駐車場をお伝えします。

まずはアンパンマンミュージアムの裏手にある
アルカエフという商業施設の駐車場です。
こちらにはホームセンター(セキチュー)や酒屋(プラザ栄光お酒館)、
ジョナサンが入っています。

こちらの駐車場は平日260円/30分、土日祝は600円/30分ですが
この駐車場に駐車しておくと
平日は何かしら購入すれば2時間無料、
土日祝は2000円以上の購入で2時間無料となります。

そのため、アンパンマンミュージアムで遊んだ帰りに
ホームセンターでオムツなどを購入したり、

アンパンマンミュージアムでの食事は
混んでいたり、金額もそれなりにするので
アンパンマンミュージアムは午前中から乗り込んで
午前中いっぱい遊んだら
ジョナサンで食事をして帰ってくるという方法もいいのではと思います。

もう1つのおすすめの周辺駐車場は
こちらもアンパンマンミュージアムの裏手にある
スーパーオートバックス、西松屋、PCデポの三店舗共同駐車場です。

こちらの駐車場は
平日、土日祝に関わらず30分 500円になりますが
平日であれば1日最大料金1500円で停めることもできます。

こちらの駐車場は1000円以上購入すれば2時間無料になります。
ただ、こちらは2時間経過後の30分の料金が500円と高いので注意が必要です。

人によっては2時間を超えそうなら旦那さんを駐車場までダッシュさせて
再度車を入れ直す強者もいるそうです。

アンパンマンミュージアムから離れるといくつか
穴場の駐車場もあるようですが
それだとアンパンマンミュージアムから
徒歩15分以上かかってしまう場所なので
小さなお子様連れにはおすすめできませんでした。

アンパンマンミュージアムにいくのであれば
やはり上記の2つの駐車場が一番おすすめです。

Sponsored Link

入場料は?

横浜アンパンマンミュージアムの入場料ですが
以前は1歳以上の子供から大人は1000円だったのですが
2013年4月1日から料金の改定があり
現在は1500円になります。

正直、アンパンマンミュージアムは狭くて
1日遊ぶ程の場所ではないので
家族3人で3000円は高いかな!?と感じていたのですが
それが家族3人で4500円ともなると『うーん』と唸りたくなります。

しかし子どもたちはとっても楽しそうにしているので
子供の笑顔は”プライスレス”ですよね。

アンパンマンミュージアムは行ってみれば分かるのですが
いろいろなところでお金を落とさせるように出来ているので(当たり前ですが(笑))
子供のためと思って使っていると
かなり散財してしまい、あまり行きたくなくなるので

しめるところはしめて、
何度も遊びに行ける場所にしましょうね。

その為には、かしこいママやパパ達は
少し歩くけど、近隣のお安い駐車場に停めましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ