沖縄の海水浴期間シーズンは?いつまで泳げる?服装や便利な持ち物?

関東は8月後半~9月にかけて海じまいになる海岸が多いのですが、

沖縄の海はいつ位まで海水浴が出来るのかを調べてみました!

9月~10月は台風の影響もあり、旅行代金が安くなったりもしますので台風を避けれれば格安で良い旅行になるはずですよ。

Sponsored Link

沖縄の海水浴期間シーズンは?いつまで泳げる?

沖縄の海水浴シーズンは長く4月中旬頃から海に入れるようになり、10月中旬頃まで楽しめます。

10月後半になると沖縄本島での海水浴は寒くなるので、海水浴を希望するのであれば石垣島などの離島に行くと良いでしょう。

4月中旬頃の海水浴スタート時期と10月中旬の終わり時期の海水浴は

その日の天気次第というところもあり、陽気が良く暖かければ入ることが出来ます。

きれいな海で泳ぎたいなどマリンスポーツを楽しむのであれば石垣島や宮古島など離島の方が海の透明度が高く、

ダイビングやシュノーケリング、カヌー・カヤックなどといったアクティビティがおすすめになります。

ただ、9月の台風シーズンを離島で過ごすのは危険な為、

沖縄初心者の人は台風情報をしっかりチェックし、

現地の天候次第で沖縄本島から離島へ行く日帰りツアーなどに申し込む方法などがいいでしょう。

どうしても台風を避けて沖縄を絶対に楽しみたいという人は

沖縄のベストシーズンは梅雨明け直後の6月後半と、もしくは台風が落ち着いてくる9月後半~10月上旬と言われています。

この時期は台風の心配も少なく天気も比較的良いので海水浴を中心に沖縄を満喫することが出来ます。

旅行代金も比較的安いので仕事の都合がつく人はこの時期の沖縄旅行が一番オススメです。

こちらの記事も併せてどうぞ⇒やぶ蚊対策は子供にも安全なハーブで!虫除け効果に最適なアロマは?

Sponsored Link

服装や便利な持ち物?

沖縄の海水浴で一番気をつけなくてはいけないのはやはり日焼けになります。

その為、服装は関東の夏と同じような服装で構わないのですが、日差し対策でパーカーのような一枚羽織るものがあると便利です。

また女性で足元がスカートやハーフパンツだとその長さで日焼けしてしまうので、

気になるようであればこまめに日焼け止めを塗るか、

ロングスカートなどで足をすっぽり隠してしまった方が良いでしょう。

Gパンのような厚手のものは中に熱がこもりやすく暑いので、薄手のワイドパンツなどがおすすめです。

海で泳ぐ場合は地元の人は水着の上にラッシュガードやTシャツを着て泳ぐくらい日に焼けやすいです。

海の中にいると海面で紫外線が反射して砂浜にいるよりもはるかに焼けやすいので

日焼け止めクリームはこまめに塗り直すようにしましょう。

旅行の最初は張り切って日焼け止めを塗るのですが、

だんだん面倒になり、そのうち塗らなくなったりしがちですが、やけどや水ぶくれの原因にもなるのでしっかり塗りましょう。

沖縄の海水浴での持ち物やあったら便利なもの

・水着(女性はセパレートの方がトイレなどが楽)

・長袖のラッシュガード(長袖のTシャツでもOK日焼けや怪我防止)

・日焼け止め(出来るだけSPFが高いもの)

・帽子(ツバの広い麦わら帽子のようなものがおすすめ)

・ビーチサンダル(クロックスやマリンシューズなど脱げないものがおすすめ)

・サングラス

・浮き輪やビーチボール

・ゴーグルやシュノーケルセット

・薄手の長袖カーディガンやパーカー

・バスタオル(ホテル宿泊の時はホテルのものでOK)

・ウェットティッシュ(汗を拭くのに便利)

・レジャーシート

・虫除けスプレー

・虫さされの薬

・水中カメラやデジカメ

・折りたたみ傘や日傘

・ウオータープルーフバック(濡れた水着などを入れておく袋)

上記にあげたものは必要最低限のものになるので、ご自身で必要なものがあれば適宜追加しましょう。

場合によって使い捨てのコンタクトやばんそこう、消毒薬などの医療品もあると便利です。

10月前半の沖縄はピークの暑さは過ぎていて、でもまだ夏の匂いが残っているという

ベストシーズンなので個人的にも沖縄旅行のおすすめの時期になります。

休みが融通きくのであればぜひ行ってみて下さいね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ