鈴木梨央の演技が上手で芦田愛菜とどっちが人気?事務所に小学校は?

7月7日(水)夜10:00から日本テレビ系列で
『Woman』がスタートします。

今回、鈴木梨央さんはそのドラマの中で満島ひかりさん演じる
シングルマザーの子供役に抜擢されています。

Sponsored Link

鈴木梨央の演技が上手!

元々鈴木梨央さんは大河ドラマ『八重の桜』
八重の幼少時代を演じたことで話題になりました。

八重の幼少時代は第1話と第2話の途中までと
わずかな放送分のみになりますが、

そのわずかな放送内の中で圧倒的な存在感を晒し出す
彼女の演技力の高さが話題となりました!

放送後のTwitterでは

『八重の桜、子役の娘の演技力にしびれた。』

『今日から始まった大河ドラマ「八重の桜」の子役がイイねぇ。

どこで見つけてきたんだろう…と家族で話題に。』

『八重の桜良かったです。やっぱ福島だからひいき目かもしれないけど、

子役の子が可愛いだけじゃなくて演技も方言も良かったし、今回は通して見よう!』

といった賞賛のツイートが後を立たなかったとか。
今でも鈴木さんは『子八重』『ちび八重』と呼ばれて人気が高いそうです。

写真なのに伝わってくるこのオーラ!
目力がすごいです。

事務所は?

今回は大河ドラマでの演技力をかわれれ
新ドラマに出演が決まったそうですが、

鈴木さんは元々『moter』に出演し話題になった
芦田愛菜さんに憧れて芸能界入りをし

所属事務所も芦田愛菜さんと同じ『ジョビィキッズ』に所属しています。

Sponsored Link

歌手デビューも!

鈴木さんは実は既に歌手としてもデビューしています。
NHKの東日本復興応援プロジェクトテーマ曲として作られた
『花は咲く』をカバーした「親と子の『花は咲く』」
という主題歌で歌手デビューを果たしています。

この『花は咲く』はAKBの岩田華怜さんや石川さゆりさんなどといった
様々なアーティストによって歌われており、
売上の一部や著作権料が義援金として被災地に送られています。

また、この『花は咲く』の作詞は宮城県仙台市出身の
岩井俊二監督が手がけているそうです。
実際にを聞いてみると
岩井俊二監督の映画のような、
あの独特の優しい幻想的な世界観を感じることができます。

芦田愛菜とどっちが人気?

一時はテレビで見ない日はなかった芦田愛菜さんですが
最近はあまり見かけなくなってきてしまいましたね。

メディアに露出し過ぎて飽きられてしまった感じもありますが、
子役の場合は小さな時しか稼げないという話もあり、
子役で売れたら人気絶頂の時に
出来るだけ稼いでしまおうという動きが業界的にはあるようです。

その気持ちも分からなくはないですが、
事務所は鈴木梨央ちゃんの才能を潰さないように
大事に育てていって欲しいと思います。

 

 芦田愛菜さんの再来とも言われている鈴木梨央さんですが、
芦田さんと鈴木さんとでどちらが人気か探ってみると

どうやら、鈴木梨央さんの方が人気が高いようです!

 芦田さんはメディアに出過ぎた事が裏目に出てしまい、
アンチが増えてしまった結果のようです。
週刊誌等でも芦田愛菜さんが天狗になっているなどと
否定的なネガティブな記事が数多く取り上げられていましたので、
その辺りの影響が強いのかもしれません。

鈴木さんはチビ八重、子八重の芯が強そうな
透明感のあるイメージが強いので、
このままのイメージを壊さないようにしていって欲しいですね!

『Woman』は『mother』を手がけたスタッフたちが
再集結したドラマになるので
『mother』の時のように片手にハンカチ必須の
号泣ドラマになるかもしれません!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ