SMAP中居正広モニタリングで結婚観を!森且行とは今でも親友?

9月12日に放送される『ニンゲン観察バラエティ モニタリングSP』ベッキーがSMAPの中居正広に結婚の相談を持ち掛けるそうです。

もちろんこの結婚に関する悩みは番組の仕込みで、ベッキーが中居くんに結婚したいけど、事務所がネックになっていてと結婚に関する悩みを打ち明けた時に、中居くんがその悩みについて真剣にきちんと答えてくれるのか、それとも茶化して終わるのか?というところをモニタリングするようです。

Sponsored Link

SMAP中居正広モニタリングで結婚観を!

番組では放送ギリギリの中居くんの考える結婚観が飛び出すそうで、芸能界を揺るがす衝撃的な発言もあるとか!

これは見逃せませんね!

そんな中居くんですが雑誌Comoで「そろそろ家庭を持ってもいい」と語っているそうです。

「僕もそろそろ自分の家庭をもってもいいころだなと思う」と話す中居。「結婚したら自分がどういう旦那さんやパパになるのか、想像したこともない」と言うが、「男性側が結婚生活の青写真を描くより、女性が描くものにハマったほうが、男女の関係はうまくいくのかな?って周りを見てて思います」と持論を展開した。

また、オン・オフの切り替えがはっきりしているタイプという中居は、「その切り返しがめまぐるしくて、ついていくのが大変なときもありますけど」と本音を吐露。「プライベートで悲しいことがあっても、下向いて『笑っていいとも!』の生放送はできないですから」とトップスターとしての風格をあらわした。

以前週刊女性で国仲涼子似のスリムな美人女性とオーストラリア旅行に出掛けていたと報じられていましたが、
この女性と結婚する日も近いのかもしれませんね!

ちなみにこの女性は倖田來未とは正反対のタイプで、清楚な落ち着いた雰囲気を持つ20代後半位の女性だったそうです。

空港でも中居くんの3歩後ろくらいを歩いている姿が印象的だったとか。

また東日本大震災があった時には中居くんは積極的に震災現場で炊き出しを行っていましたが、その時にもその彼女を連れて行っていたそうで、いつも中居くんの近くに寄り添う女性がいるということで現地で噂になっていたそうです。

「座り込んで10数人のセンターを陣取る黒ジャージ姿にピンクのクロックスを履いた中居くんの隣には、黒いキャップを目深にかぶったその女性の姿が。二人で顔を寄せ合ってピースサインをする姿を見て『ああ、恋人同士なんだな』と確信しましたね」(被災地の住人)

以前、週刊女性の記者が「超人気アイドル、結婚へ!」ということを明かし、ジャニーズタレントが結婚するのか!?ということでジャニーズファンの間に戦慄が走ったのは記憶に新しいですが(実際には記事は出ませんでしたが)意外に中居くんだったという可能性もありそうですね。

近々”中居くん結婚!!”なんていう見出しが出る日があるのかもしれませんね。

Sponsored Link

森且行とは今でも親友?

SMAPは1988年4月に結成され、森且行がオートレーサーを夢見てSMAPを脱退したのが1996年の5月になります。

森くんがSMAPを脱退した後は、元からSMAPには存在していなかったかのように扱われ、映像や写真ではことごとく彼の顔が切られてしまっていたのを、不思議な感覚で見ていたことを思い出します。

当時SMAPは人気急上昇中で、その中で事務所に内緒でオートレースの試験を受けていたこと、ましてや脱退という行為は、ジャニーズ事務所の最大の逆鱗に触れてしまったのではとも言われていました。

事務所の副社長、メリー喜多川氏も「森などという人間は最初から(SMAPに)存在しない!」と怒りをあらわにしていたとか。
しかし、その他にも森くんがSMAPに元々存在しないものとして扱われた裏事情もあったそうです。

森くんが足を踏み入れたオートレースの世界は公営ですがギャンブルの世界です。ジャニーズのファン層は中高生といった10代の女の子が大半をしめているため、オートレース会場に未成年の女の子がつめかけてしまう可能性を考慮して、事務所はテレビ局や新聞等で森くんの映像や資料を使うことを禁止したそうです。

当時は送別のイベント等もなかったためにジャニーズの怒りは相当だとも言われていましたが、実際にはファンのことを考えた対応だったようです。

森くんがSMAPを脱退した後はメンバーはもちろん、取材する報道側も森くんの話をすることは禁止とされ、森くんがオートレースでデビュー戦を迎えた時でさえも、それを報道したテレビはなく、
スポーツ紙で森くんが紙面を飾るのはオートレース関連の記事のみで、芸能面に彼が登場することはなかったそうです。

それからずっと”SMAPの森”は業界のタブーとして扱われていましたが、SMAPが結成20年に突入した時にようやく”SMAPの森”タブーがメンバーによって破られ、ようやくメンバーの口から森くんについて少しずつ語られるようになりました。

それ以前にも森くんが2009年にG1を初制覇した時には切り込み隊長の木村拓哉が生放送の番組で森くんの功績を称え、メンバーが画面越しに称賛の声を送ったという出来事もありましたが。

もちろん台本にはない内容で、生放送でカット出来ないという点でスタッフは大慌てだったようですが、視聴者からの反響は大きかったそうです。

元々中居くんと森くんはSMAPがまだ6人だった頃から仲が良く、2人でつるむことが多かったそうです。

コンサートで地方に行った時には中居くんと森くんが同じ部屋になると喉が弱かった中居くんのために森くんがお風呂にお湯を張って部屋の湿度を上げてあげたりだとか、
森くんは中居くんにとって面倒見の良いお兄ちゃんのような存在でいい関係だったそうです。

森くんが脱退する記者会見ではメンバーはその会見には出ないように!と強く事務所から忠告されていたそうですが、中居くんは完全無視して巨人軍のユニホームで駆けつけたそうです。
それは

「自分は野球選手になりたかったけど、その夢はあきらめた。お前は自分の夢を貫け」

という中居くんなりの精一杯のメッセージだったそうです

後に、『世界仰天ニュース』で鶴瓶がふざけて「俺が6人目のSMAPや」と言った時には、中居くんは「(SMAPの)7人目ですよ」とも言っていたそうです。
中居くんにとってはSMAPはずっと森くんも入った6人組で、一人だけ違う仕事をしているという感覚でいるそうです。

今でも森くんとSMAPのメンバーは電話で連絡を取り合ったりもしているようなので、今でも仲の良い親友のひとりとして付き合いがあるそうです。

ヤンキーは友達大事にしますからね(笑)いつまでも仲の良い6人のSMAPでいて欲しいですね!

Sponsored Link

“SMAP中居正広モニタリングで結婚観を!森且行とは今でも親友?” への1件のフィードバック

  1. えみ より:

    野球のユニフォームで駆けつけるなんて・・・
    目がうるんだ。
    中居さんはホントに優しい人ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ