大政絢の脚も肌もきれい!体型作りの秘訣?肉食?教師役ははまる?

7月から日本テレビ系列で深夜24:50からスタートする
『仮面ティーチャー大政絢さんが出演します。

現在大政絢さんは『non-no』の専属モデルを務めながら
女優業にと幅広く活躍しています。

そこで今回は大政絢さんについて調べてみました!

Sponsored Link

プロフィール

生年月日:1991年2月4日

出 身 地:北海道滝川市

血 液 型:O型

身  長:164 cm

体  重:45 kg

B M I:16.7

スリーサイズ:83 – 58 – 85 cm

靴のサイズ:23.5 cm

愛  称:大政ちゃん・アヤマサ

現在『Seventeen』で専属モデルをしていますが、
元々は『CANDy』でモデルデビューしています。

中学3年生の時にドラマ出演が決まり、
当時大政さんは北海道から東京に通いながら仕事をしていたそうですが、

ドラマプロデューサーから所属事務所に
東京に来るように働きかけがあり、
拠点を東京に移したそうです。

 

その後は『恋する日曜日』や『東京少女 大政絢』
といった数多くの作品で主演を行い、
そんな大政さんは現在若手トップ女優の1人と言われています。

美の秘訣

大政絢の魅力と言ったら美肌美脚になるかと思うのですが、
彼女の美の秘訣は半身浴岩盤浴
溶岩浴で汗を流すことなんだそうです!

お風呂は夏で暑くてもシャワーではなく必ず毎日お湯につかり、
半身浴で5~10分は湯船に浸かるようにしているそうです。

 

食事をする順番にも気をつけていて、
一番最初は必ず野菜やスープから食べるようにして、
食べ過ぎてしまったと反省した場合は、
翌日は食事の量を減らしたりと
トータルで摂取する量に気をつけているそうです。

 

激しい運動などストイックなダイエットは性格的に出来ないようで、
歯磨き中にストレッチをするなど
日々の小さな積み重ねによって
彼女のスタイルはキープされているようです。

 

美肌作りについては朝はデトックスの為に
寝起きで白湯(さゆ)を飲み、

日焼け止めは年中つけるようにして、
帰ってきたらすぐにメイクを落としたり、
休みの日は極力メイクをしないようになど、
肌を休めることに重点をおいているそうです。

 

なんでも、お休みの日は日焼け止めと、
色付きリップをつけるだけといった
ナチュラルメイクがほとんどなんだとか。

Sponsored Link

大政絢は肉食女子!?

大政さんを調べていると熱愛情報として
亀梨和也さんや藤ヶ谷太輔さん、
平岡祐太さんといった
人気アイドルや俳優の名前が挙がってきました。

 

まず、亀梨和也さんとは『ヤマトナデシコ七変化』で共演し、
そこで意気投合し交際に発展したようです。

紀伊国屋でデートする姿を雑誌に掲載されたり、
路上でキスをする二人が動画で出回っている
との噂が立てられていましたが、
動画の信憑性は薄く、あくまで噂のようです。

 

藤ヶ谷太輔さんについては
『美咲ナンバーワン』で共演していますが、

その時に大政さんが藤ヶ谷さんに熱をあげ、
猛アタックを仕掛け、撮影中もベタベタつきまとい、
周囲が困惑してしまうという一場面があったとも噂されてます。

ただ、今回『仮面ティーチャー』で
藤ヶ谷さんと再共演の為、
実際に何かある二人だとしたら再共演は難しい為、
「実際には何もなかった!」というのが正しいようですね。

平岡祐太さんについては
『ヴァンパイア・ヘブン』で共演していますが、
彼についても一般人の恋人がいると言われている為に
熱愛関係にいたとは考えにくいようです。

 

他にも大倉忠義さん、北山宏光さんといった名前も挙がっていましたが、
いずれもあくまで共演者という枠で
特に恋愛関係にあったという訳ではないようです。

数々のイケメン俳優やアイドル達と
噂になる大政さんですので
肉食系女子のイメージが
ついてしまったのかもしれません。

しかし、実際の彼女はというとおっとり系
天然娘とも言われています。

性格もとても良く、スタッフにも気配りが出来る
いい子だと専らの評判のようです。 

今回『仮面ティーチャー』では
初の教師役にチャレンジをする彼女ですが、
何となく今の彼女に教師役がハマるのか?
という疑問を感じますが

今までの経験を糧にきっと成功させてくれるのではないかと思っています。
『仮面ティーチャー』で彼女がどんな演技するのか楽しみですね!

今後の大政絢さんの活躍に期待していましょう!

Sponsored Link

“大政絢の脚も肌もきれい!体型作りの秘訣?肉食?教師役ははまる?” への1件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ