マックペッパービーフチキン期間いつまで?金額値段?味感想は辛い?

マクドナルドから大人が楽しむバーガーということで新商品が発売されました!

今回発売となった新商品はブラックペッパー(黒胡椒)を使ったピリッと辛い『マックペッパービーフ』『マックペッパーチキン』の2種類で期間限定販売となります。

そこで今回は発売期間や、金額値段、味などのレビューをまとめてみました!

Sponsored Link

販売期間はいつまで?金額値段は?

 まず発売期間ですが9月27日から販売開始となり、10月下旬までの発売となります。
『マックペッパービーフ』と『マックペッパーチキン』の発売が終わったら次はマックの冬の代名詞『グラコロバーガー』が登場でしょうか!?
小麦粉バーガーでカロリーの塊とも言われているグラコロですが、冬になると食べたくなります!

単品、バリューセットの金額や値段
そして次に気になる価格ですが
『マックペッパービーフ』と『マックペッパーチキン』それぞれ異なります。

『マックペッパービーフ』

単品価格 340-400円
バリューセット 630円-690円

ちなみにカロリーは561kcalとビッグマックを上回るハイカロリーです!

『マックペッパーチキン』
単品価格 330-390円
バリューセット 620円~680円

カロリーは473kcal

エリアによって販売価格が異なるため金額に差が生じています。
販売時間は朝マックの時間帯以外の販売となるので10時30分以降になります。

Sponsored Link

味や感想は?

今回の『マックペッパービーフ』『マックペッパーチキン』はプラックペッパーのスパイシーな香りや味をバーガーと相性良く融合させたそうです。

「マックペッパービーフ」はパティの間にハッシュポテトやレタス、チーズが挟み込まれ、ブラックペッパーソースと粒マスタードのソースで味付けされています。
一番の特徴はハッシュポテトが挟み込まれている点で、このハッシュポテトのカリカリとした食感がいいアクセントとなると共に、食べごたえも出しています。
以前マクドナルドで販売されていた『アイダホバーガー』『レタス&ペッパーバーガー』が融合した感じです。

「マックペッパーチキン」はもも肉を利用し、チキンパティにはブラックペッパー以外にもクミンやコリアンダー、ガーリックなど10種類以上のスパイスを下味と衣に使用しているため、スパイシーな辛さがやみつきになります。
ソースがマヨネーズソースになるので、「マックペッパービーフ」とはまた違った味わいになります。

ネット上で既に食している方のレポですが、かなり美味しいようですね!

ただ試食を試した方の声に結構辛かったとの声もあったので、辛さが弱い人は避けたほうがいいかもしれません
以前発売されていたレタス&ペッパーについてはそれ程辛さは感じませんでしたが、今回は少し辛味が効いているようです!

ただソースが甘みが効いていたり、マヨネーズソースだったりするのでそこまで辛くはないと思うんですけど、舌には個人差があると思うのでご注意を!

今回のバーガーはかなり評判がいいので私も早速食べてみたいと思います!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ