大河ドラマ黒田/軍師官兵衛の出演者キャスト表や原作?簡単に説明!

2014年の大河ドラマは『軍師官兵衛』に決定しました!2013年8月からロケが開始し、茨城や姫路でロケを行っています。

キャストも続々と発表され、2014年の大河ドラマに注目が集まっています。
そこで現在発表されている『軍師官兵衛』の出演者と共に役どころなどを簡単にまとめてみました。

Sponsored Link

キャスト

岡田准一---黒田官兵衛(くろだ かんべえ)
豊臣秀吉の片腕として仕え、竹中半兵衛と共に秀吉の参謀となり天下統一のサポートを行う

中谷美紀---光(てる)
官兵衛の妻

 

柴田恭兵---黒田 職隆(くろだ もとたか)
勘兵衛の父

 

竜雷太---黒田重隆(くろだ しげたか)
勘兵衛の祖父

 

松坂桃李---黒田長政(くろだ ながまさ)
官兵衛の長男

 

谷原章介---竹中半兵衛(たけなか はんべえ)
勘兵衛と双璧を成す天才軍師

 

吉本実憂---栄姫(えいひめ)
黒田長政(松坂桃李)の妻

 

濱田岳---栗山善助(くりやま ぜんすけ)
黒田二十四騎の一人 知恵者の筆頭家来

 

速水もこみち---母里太兵衛(もり たへえ)
黒田二十四騎の一人 槍の名手

 

井上九郎右衛門(いのうえ くろうえもん)---高橋一生
黒田二十四騎の一人 頭脳派の二番家来

 

塚本高史---後藤又兵衛(ごとう またべえ)
黒田二十四騎の一人 黒田長政(松坂桃李)と永遠のライバル

 

永井大---母里武兵衛(もり ぶへえ)
勘兵衛の幼なじみで側近中の側近

 

塩見三---母里小兵衛(もり こへえ)
黒田家を支える忠臣

 

片岡鶴太郎---小寺政職(こでら まさもと)
勘兵衛が仕える武将

 

高岡早紀---お紺(おこん)
小寺政職の妻

 

南沢奈央---おたつ
勘兵衛の年上の幼なじみで初恋の人

 

金子ノブアキ---櫛橋左京進(くしはし さきょうのしん)
勘兵衛の義兄

 

田中哲司---荒木村重(あらき むらしげ)
摂津国の国主で勘兵衛を幽閉する

 

桐谷美玲---だし
荒木村重の妻

 

江口洋介---織田信長(おだ のぶなが)
勘兵衛の運命を変えるカリスマ

 

内田有紀---お濃(おのう)
織田信長の妻

 

吹越満---足利義昭(あしかが よしあき)
室町幕府第一五代将軍

 

竹中直人---豊臣(羽柴)秀吉(とよとみ/はしば ひでよし)
官兵衛が半生を捧げる天下人

 

黒木瞳---おね
秀吉の妻

 

田中圭---石田三成(いしだ みつなり)
豊臣秀吉の側近

 

春風亭小朝---明智光秀(あけち みつひで)
織田信長を討伐する

今回の『軍師官兵衛』は原作がなく脚本家の前川洋一さんによるオリジナルストーリーになります。

Sponsored Link

黒田官兵衛のことをまっちゃん(松本人志)が以前『人志松本の◯◯な話』の中で取り上げて、黒田官兵衛と豊臣秀吉との関係を放送作家と芸人に置き換え簡単に説明していましたが、それが結構面白くて、この番組で黒田官兵衛ってどんな人?と一時期話題にもなりました。

動画を見ると少しオーバーなところはありますが、わりと的を得た説明で黒田官兵衛に興味を持ちます!

黒田官兵衛を簡単に説明すると、
勘兵衛は豊臣秀吉の片腕として秀吉の天下統一を全面サポートをします。勘兵衛の功績は、秀吉が天下を取るまでの戦いすべての作戦を取り仕切っており、秀吉も勘兵衛の立てた作戦の方が確実に戦いに勝てると、絶大な信頼をおいていました。

しかし、そんな優秀な部下の存在が徐々に秀吉は自分の身を脅かす存在になるのではないかと猜疑心を抱くようになり、
勘兵衛がいくら功績を残しても報酬はわずかしか与えません。そこで秀吉から疎まれていることを知った勘兵衛はあっさりと隠居してしまいます。

ただ、その後も秀吉の戦いで大事な局面になると呼び出され戦いの助言を行っていたとか。

秀吉死後は九州で家康と対峙しようとしますが、結局うまくいかず天下を取れませんでした。
その後、黒田官兵衛は不遇の天才武将として語り継がれるように。

人との繋がりを大事にした品のある人物だったそうで、そんな黒田官兵衛を岡田准一が演じますが、結構ハマり役になるのではないかと今から楽しみにしています。
大河ドラマがどんな仕上がりになっていくのか気になりますね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ