東京オリンピックパラリンピック開催日程いつ?東京湾花火大会は?

2020年に東京にオリンピック、パラリンピックが東京で開かれることが決定しました!

そこで、今回東京で開催されるオリンピック、パラリンピックの開催日程をご紹介します。

Sponsored Link

東京オリンピック・パラリンピック開催日程はいつ?

気になる東京オリンピックやパラリンピックの開催日程になりますが、

オリンピック
2020年7月24日(金)から8月9日(日)

パラリンピック
2020年8月25日(火)から9月6日(日)

オリンピック自体はまだ先ですが、せっかくですのでオリンピック観戦に予定を開けておきたいですね!

東京湾花火大会、隅田川花火大会、神宮外苑花火大会はどうなる?

東京でオリンピックが開催されることはとても喜ばしい出来事になりますが、

関東近郊に住んでいる人達が気になっている点が現在都内で夏に催されている花火大会がどうなるのか?という点になると思います。

東京五輪の選手村の建設予定地に晴海埠頭が決まっていますが、

そこは現在、東京湾大華火祭のメイン会場で花火の打ち上げ場所になっています。

 

東京湾大華火祭は毎年決まって8月の第2週の土曜日に開催されていますが、

このままいくと2020年は8月8日(土)となりオリンピックの大会日程と被ってしまいます。

花火大会の日程をずらすのでは?という意見もありますが、

現在晴海埠頭が選手村の建設予定地と決まったために、

その近辺はオリンピックに向けてマンションの建設ラッシュが始まると言われています。

となると、景観が悪くなってしまい花火大会自体を楽しむことが出来なくなってしまうのではないかという心配の声も早々と上がっています。

Sponsored Link

また都内の大きな花火大会には隅田川の花火大会がありますが、

こちらは毎年7月の第4週の土曜日に開催されており例年通り行くと2020年は7/28(土)が予定日になり、

オリンピックの開催期間中に被っています。

警備がオリンピックにとられている関係上、隅田川の花火大会も日程をずらす可能性が高そうです。

神宮外苑花火大会についても打ち上げ会場などがオリンピック会場になるため、今後どういった措置が取られるのかも気になるところです。

日程をずらしても、花火大会自体が開催されるのであれば良いのですが、

中にはオリンピック前や開催期間中は、どうしても警備がオリンピックの方にとられてしまうため、

オリンピック期間中の都内の花火大会については中止になるのではないかという見方もあり、

一番は東京湾の花火大会がどうなるのか心配ですが、都内の花火大会についても2020年はどうなるのか気になるところですね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ