北陸新幹線で金沢や富山、長野など主要駅の所要時間や金額はいくら?

2014年末に長野-金沢間で開業予定の北陸新幹線の全貌が少しずつ明らかになってきましたね。

そこで現在分かってる時点の情報をまとめてみました。

Sponsored Link

現在、東京-長野間で『長野新幹線』が開業していますが、

平成26年末には金沢まで伸び、10年後の平成37年には福井県の敦賀まで伸びる予定となっています。

ルート

北陸新幹線の名称については長野新幹線の呼称がなくなると利用者が混乱する可能性があるとして

正式名称は北陸新幹線ですがその後に(長野経由)と表記することになりました。

運行面では

・東京-金沢間を直通で結ぶ「直通型」

・主要駅のみだけ停車する「速達型」や「停車型」

・富山-金沢間を結ぶ「シャトル型」

・東京-長野間を結ぶ現行の「長野新幹線型」

の4種類になります。

Sponsored Link

北陸新幹線で金沢や富山、長野など主要駅の所要時間や金額はいくら?

今回の北陸新幹線ですが東京-金沢間を最速2時間半で結ぶと言われています。

現在北陸新幹線は建設中のため各駅への所要時間は現状では推定の数値になりますが

「速達型」で東京-長野間が1時間19分(現在は1時間23分)

上越まで1時間35分、富山まで2時間7分、金沢まで2時間22分、

富山-金沢間15分、富山-上越間32分、

富山-長野間48分、長野-金沢間1時間3分

の予定となっています。

料金については東京-金沢間で特急料金が5330円で、

乗車料金を合わせると1万2900円になる予定と言われています。

また運行本数についてですが、高崎・長野間については臨時電車を除いて

1日28本の列車が往復予定で、大体35分に1本の間隔で運行されるそうです。

北陸新幹線にはグランクラス(グリーン車よりも更に上のエグゼクティブシート)も導入されるということなので、

たまには自分への労いにグランシティに乗って旅行に出かけてみるというのもいいかもしれませんね。

北陸新幹線が通ればこれから富山や石川がもっと身近な存在となり観光客が増えて北陸が活性化していくでしょう!

Sponsored Link

“北陸新幹線で金沢や富山、長野など主要駅の所要時間や金額はいくら?” への1件のフィードバック

  1. 本江 友希雄 より:

    北陸新幹線 タテヤマ 富山ー金沢間乗車料金等知りたい

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ