長瀬智也クロコーチで角刈りに!評判は?地元は横浜?豚のマサル?

10月11日(金)TBS系列で放送されるクロコーチ長瀬智也さんが出演します。
今回のドラマ「クロコーチ」のタイトルですが長瀬さんが主演する黒河内圭太の名前からきています。
長瀬さん演じる黒河内ですが、前代未聞の悪徳刑事ということですが、長瀬さん自身、『この役は僕にしか出来ない役だ』と今回の役を引き受けたそうです。

Sponsored Link

長瀬智也クロコーチで角刈りに!評判は?

今回の長瀬さんはクロコーチで髪の毛をバッサリときって角刈り/主頭にしましたね。

クロコーチは元々漫画が原作になっているのですが、その原作に近づけて髪を切ったとか。

ちなみに原作の黒河内はこちら

原作の黒河内はとても極悪な感じがして、長瀬さんとまったくイメージがマッチしませんね。

ただ長瀬さんはこの役は自分にしか出来ない役だとかなりこのドラマに意気込んでいるいるようなので、坊主にするくらい何の問題もないのだと思われます。

個人的には歌姫の頃の長瀬さんを思い出して角刈りの長瀬さんもやっぱりイケメンでかっこいいなと思ったのですが、賛否両論がありそうな感じもしたのでその評判を調べてみました。

長瀬坊主にしてたけど、
むさ苦しさがアップしてて似合ってない

 

角刈りで昭和の日活スターのような顔

 

すっかりおっさんだけどかっこええな

 

角刈りなのに悪くないから困る

 

この髪型でもカッケーんだぜ?ありえねーよ

 

長瀬なんだか田舎の大工って感じに見える

 

長瀬って坊主みたいにしてもかっけーわー

 

長瀬さん坊主でもめっちゃかっこええ

 

俺の好きなTOKIOの長瀬が坊主なってたから、俺も坊主しよ♡

 

充分イケメンだけど少しシュッとしたほうがイイな

などといった声があり、長瀬さんも今年35歳なので中には”おっさん”や”もう少し痩せて欲しい”と言うような声もありますが、
角刈りなのにこれだけかっこいいのかよー!的な声が多く、なかなかいい年のとり方をしているなという印象が強いです。

こんな髪型は更にカッコイイですけどね!

Sponsored Link

長瀬智也2013の彼女は?タトゥーの現在や手首は?身長体重は?

地元は横浜?豚のマサル?

10月4日に放送された『A-Studio』にゲストとして登場した長瀬さんですが、そこに長瀬さんのお気に入りの豚のマサルが登場しました。
鶴瓶さんがロケでマサルに会いに行きますがずっと寝ているマサル(笑)
長瀬さんには『(マサルと)少し似てますね(笑)』と言われてしまっていました。

ちなみにこのマサルがいるガソリンスタンドの裏が実家で、地元の仲間の田口悟さんらとスケボーをやっていたそうです。

このマサルですが、『エネオス 金子石油』の社長さんが6年前にペットとして飼い始めた”ミニブタ”だったそうなのですが、1歳を過ぎた頃から巨大化し、自宅で飼えなくなってしまった為に勤務先のスタンドの店先で看板犬ならぬ看板豚として置くようになったそうです。

マサルは地元ではかなり有名なようで、わざわざ遠方からマサルに会いに来る人(東京から長瀬さんとか(笑))もいるそうです。

マサルは

エネオス鴨志田SS(有)金子石油店
神奈川県横浜市青葉区鴨志田町564-1

神奈川県横浜市青葉区鴨志田町564-1

にいるそうです。

今回のA-Studioではまたもや長瀬伝説を1つ披露してくれたのですが、泳げないのにサーフィンが大好きなんだとか。
サーフィンに行くときは助けてくれる人と一緒にいかないと腕が疲れてパドルが出来なくなると流されてしまうと。
流されると一緒に行った友達が『俺の足につかまれーっ!!』て言って岸まで運んでくれるそうで、長瀬さんは『キュン』としてしまうそうです(笑)

鶴瓶さんは番組内で今の長瀬さんがあるのは親の育て方が良かったおかげだと言っていましたが、長瀬さんは少し照れくさそうに『チャーハンしか作ってくれなかったすけどね』と語り、お母さんとはいい関係が保てているようでした。

チャーハンしか作らない長瀬さんの母親が少し気になったので調べてみると、現在は横浜の青葉台で『ベル』というお母さんのお名前にちなんだお好み焼き屋さんをしているそうです。

こちらのお店⇒ベル

素材にこだわって作られているお好み焼きはもちろん、おつまみも美味しいそうですよ。
近くにあれば行ってみたいですね。

今回のドラマは長瀬さんも自分自身にしか出来ない役だと語っているほど思い入れのあるドラマのようです。クロコーチで長瀬さんが演じる黒河内がどんな風になるのかが今から楽しみです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ