ホットロード映画版のキャスト出演者やロケ地に公開日は?主題歌は?

『あまちゃん』で一躍人気女優になった能年玲奈さんですが、映画版『ホットロード』に主人公の宮市和希役として出演することが決まりました。

『ホットロード』は1986年から別冊マーガレットで連載されていたヤンキー漫画になりますが、当時の中高生のバイブル的な漫画として話題になっていました。

その為、漫画が単行本化された当時は原作者の紡木たくさんのもとにアニメ化やテレビドラマ化などの話が殺到したそうですが、原作者からOKが出ずに映像化は出来ませんでした。

しかし、ここにきて原作者の紡木たくさんから能年玲奈さん彼女であれば実写化出来ると作者自らが能年玲奈さんに惚れこんだことから起用にいたったとか。

現在2013年10月の段階ではキャスト出演者については能年玲奈さん以外のキャストは明らかにされていませんが、予想なども交えて映画の情報をお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

ホットロード映画版のキャスト出演者?

まず、ホットロードを読んだことがない人はこちらで漫画のあらすじをどうぞ!

ホットロードで一番大事な登場人物は主人公の少女、宮市和希になりますが、やはり相手役の春山洋志も重要な役になり誰が演じるのか、早くもネット上で話題になっています。

週刊文春の記事によるとキャスト出演者陣はジャニーズなどの若手俳優の名前が候補に上がっているのと、「あまちゃん」で共演した足立梨花さん、有村架純さん、福士蒼汰さんらの名前もあがっているそうです。

あまちゃんファンにとってはアキと種市先輩の掛け合いがもう一度スクリーンの中で見られるとなると嬉しくなるとは思いますが、
「あまちゃん」と「ホットロード」ではカラーが全く異なる作品になり、
あまちゃんを見に行くみたいなノリで映画館に出かけてしまった人達は映画を見て驚くのではないかと思いますね。

ちなみにアサヒ芸能では三浦春馬さん、佐藤健さん、二宮和也さんの名前が挙がっているそうです。

この3人についてはハルヤマのイメージとはちょっと合わない感じがしますね。
また年齢設定がハルヤマは16歳設定になりますが、3人とも16歳の役は少し厳しいような感じがします。
二宮さんに至っては童顔ですが、30歳超えてますからね(汗)

ネット上では勝地涼さん、松田龍平さんらに演じて欲しい欲しいという声が上がっています。

個人的にしっくりくるのはやはり種市先輩こと福士蒼汰さんですが、今後どうなるのか気になるところです。

追記:
春山洋志は三代目J Soul Brothersのボーカルである登坂広臣さんが演じることに決まりました。

種市先輩ではなかったですが、いいですね!!

登坂広臣さんも能年玲奈さん同様に紡木たくさんが惚れこんでの起用だったようで、

「この二人でなければ映像化はありませんでした」

と語るほどだったとか。

まさかEXILEの弟分がくるとは思っていませんでしたが、
個人的にはテンションがあがる配役でした!

ようやくホットロードの主要キャスト以外も解禁されました!

宮市和希⇒能年玲奈
春山洋志⇒登坂弘臣

 

和希のママ⇒木村佳乃
ママの恋人 鈴木⇒小澤征悦

 

春山の母親⇒松田美由紀
医者⇒野間口徹

 

えり⇒竹富聖花

 

Nights
リーダー 玉美トオル⇒鈴木亮平
トオルの恋人 宏子⇒太田莉菜

 

リチャード⇒落合モトキ
金パ⇒山田裕貴

 

漠統(ばくとう)
リーダー 赤根⇒野替愁平
No.2 永山役⇒遠藤雄弥

 

和希の中学校の教諭
おばさま先生⇒鷲尾真知子
高津⇒利重剛

個人的にはエリとリチャードを誰が演じるのだろうと思っていたのですが、エリ役は竹富聖花さん、リチャードには落合モトキさんが決まりました。

エリは戸田恵梨香さん、リチャードは勝地涼さん辺りがハマるかなと考えていたのですが、若手がきましたね!

トオルは鈴木亮平さんが演じるそうですが、最近鈴木亮平さんを色々なところで目にしますね。

鈴木さんは演技力もあり、コミカルな役はもちろんシリアスな役も見事に演じきってしまうので、トオル役はぴったりだなと思いました。

Sponsored Link

ロケ地に公開日は?

映画版『ホットロード』の撮影は11月から開始される予定になっており、現在のところはまだ撮影が開始していない為、詳細なロケ地は明らかになっていませんが、
ホットロードの漫画の舞台は神奈川の湘南エリアになるため
映画のロケ地も藤沢茅ヶ崎平塚などが撮影場所として使用されるのではないかと予想されます。

漫画では和希は鵠沼海岸の近くに住んでるため鵠沼海岸近辺江ノ島主なロケ地として使用されると思います。

映画の公開日ですが11月にクランクインし4月には映画完成予定となり、2014年の夏に公開予定となっています。

追記:
映画版『ホットロード』の公開日は、2014年8月16日に決定しました!

主題歌は?

主題歌についても現在はまだ決まっていませんが恐らく、紡木たくさんと言えば尾崎豊さんの大ファンだと言われているため、尾崎豊さん
もしくはハルヤマのモデルになったとも言われている藤井フミヤさんチェッカーズの曲が使われるのではないかと予想しています。

ネット上だと尾崎豊さんの『15の夜』、『I LOVE YOU』
チェッカーズの『Jim&Janeの伝説』がいいという声が多かったです。

また実際に映画版『ホットロード』について詳細が分かり次第追記していきたいと思います!

追記:
映画版『ホットロード』の主題歌は尾崎豊さんの『OH MY LITTLE GIRL』に決定しました!

こちらの曲は尾崎さんが10代の頃に作った楽曲になります。
和希やハルヤマと同世代の目線で作られた曲が、どういった形で映画とシンクロしていくのか今から楽しみです!

今になってのホットロードの映画化には賛否両論がありますが、30~40代のホットロード世代は少し見てみたいと気になる映画になるのではないでしょうか?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ