庄野崎謙の苗字が凄い?交際彼女いる?演技が下手で大根から上達?

現在放送中の『ミスパイロット』で主演の堀北真希さん演じる手塚晴と一緒にパイロットを目指す訓練生達がかっこいいしイケメンだと少しずつ評判になっています。

そこで今回はその訓練生の1人、諸星麻也役の庄野崎謙さんについて調べてみました。 

Sponsored Link

庄野崎謙の苗字が凄い?

プロフィール

名前:庄野崎謙
読み方:しょうのざき けん
市年月日:1987年12月4日
血液型:O型
身長:181㎝
出身地:福岡県福岡市
出身高校:福岡県立城南高等学校
趣味:バスケット
特技:アクション、殺陣、アクロバット
所属事務所:メディアミックス・ジャパン

庄野崎さんは2011年に放送されたテレビ朝日のドラマ『俺の空 刑事編』の主役オーディションに応募し、見事2700人の応募者の中から主役の座を射止め、これをきっかけに俳優として芸能界デビューしました。

デビュー当時すでに23歳で、現在25歳(平成25年10月現在)今年26歳になりますので、俳優としては少し遅咲きになります。

しかし俳優デビューする前からアマチュアで演劇活動を行っていたそうで、オーディションを受けた時にはすでにアクションや殺陣、アクロバットなどは彼の特技となっていたそうです。

庄野崎さんの出身大学について調べられることが多いようですが、残念sながら庄野崎さんの大学については明らかになっていません。
大学に行っていないのではとも言われていますが、大学には進学されています。
庄野崎さんが卒業された福岡県立城南高等学校ですが、こちらの高校は偏差値が66~67で福岡市でも有数の進学校となります。

庄野崎さんのお名前を見た時に、珍しい名字だなと思われた方が多いのではないかと思いますが、
調べてみるとやはり珍しい名字で
”庄野崎”という苗字は現福岡県北部の筑前が発祥とされている伝統的な苗字で、(実際に出身は福岡県福岡市になります)
”庄野崎”さんという苗字の方は全国に10人ほどしかいらっしゃらないそうです。

ちなみに華道家の假屋崎省吾さんの苗字も非常に珍しいですが、”假屋崎”という苗字は東京近郊に少数見られる伝統的な苗字になり、全国に20人ほどしかいらっしゃらないそうです。

庄野崎さんが全国に10人になりますので、いかに希少な苗字になるかが分かりますね。

Sponsored Link

演技が下手で大根から上達?

2700人も参加したオーディションで主役に抜擢された庄野崎さんですが、残念ながらデビュー当時は演技力についての評価はあまり高くはありませんでした。

「俺の空 刑事編」で共演した泉谷しげるさんからは

「演技がうまいか下手かで言ったらド下手。最初からうまかったらどうかなと思いますよね。全部同じパターンで来るのが分かっちゃって面白くも何ともない」

とバッサリ辛口なコメントをされています。

ただし、このコメントの影には泉谷さん流の愛が込められており、
”最初からうまかったらどうかなと思いますよね”という言葉の中に、庄野崎さんにはこれから頑張って欲しいという願いが込められていることが分かりますよね。

「俺の空 刑事編」以降は「ATARU」や「サキ」などにも出演していましたが

この時にもやはり彼の圧倒的な演技力の無さに「逆に見ていておもしろい」、「傑作な演技力」などという意見と共に
あの下手な演技は実はわざとやっているのではないかという人が現れる程でした。

しかし今回のミスパイロットを見てみると、結構やれているなという印象が強かったです。

まだまだ演技が上手だというところまでは達していませんが、以前ネットで大根とまで言われていた庄野崎さんはいなくなっていましたので、
恐らく彼なりに努力した結果だと思われます。

まだミスパイロットは始まったばかりで、撮影もまだ続いていますが、ぜひ今後も頑張って欲しいと思います。

交際彼女いる?

イケメンでかっこいいと評判の庄野崎さんですが最も気になるのが彼女はいるのかどうかという点になりますね。

過去に熱愛などの交際報道が出たことがあるのか調べてみたところ、過去や現在についても交際報道が出たことはありませんでした。

まだデビューから2年ということもあり、俳優として軌道にのせるほうが先になりますし、
ネット上で演技力がないと酷評されていた手前、彼女を作るよりも演技の勉強をしなくてはいけないと彼自身も思っているのかもしれません。

ミスパイロットでは堀北真希演じる手塚晴と一緒にパイロットを目指す訓練生という大事な役柄になりますので、ここで演技力が認められて次の作品に繋がることを期待したいと思います!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ