チームバチスタ4螺鈿迷宮の出演者キャストにあらすじ小説ネタバレ!

2014年1月期に放送されるドラマに『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』として、田口&白鳥コンビが再度戻ってきます!

今回のドラマはバチスタシリーズの第4弾となり、火曜日の22時枠で放送が決定しています。

バチスタシリーズは今回で最終シリーズになるという話もありますが、今回は個人的にも待ち遠しいバチスタの第4シリーズの出演者やドラマのあらすじ、小説のあらすじなどについても調べてみました。
小説あらすじにはネタバレも含まれますので、閲覧は自己責任でお願いします!

Sponsored Link

チーム・バチスタ4 螺旋迷宮の出演者キャスト

田口公平・・・伊藤淳
白鳥圭輔・・・仲村トオル
桜宮巌雄(碧翠院院長)・・・柳葉敏郎
桜宮小百合(雄の長女で碧翠院の医師)・・・水野美紀
桜宮すみれ(雄の次女で碧翠院の緩和ケア医)・・・栗山千明
桜宮葵(雄の長男で故人)・・・山崎賢人
天馬大吉(東城医大の医学生)・・・上遠野太洸

小説では桜宮葵女の子の設定でしたがドラマでは男の子の設定になっています。

また、小説では新人看護婦の姫宮香織が大事なキーパーソンとなっているのですが、ドラマではキャストが発表されていませんので、ドラマには出演しないのかもしれません。

小説ですと田口先生は後半にほんの少ししか出てきませんので、今回のドラマは小説とで内容がかなり変わってくる可能性が高そうですね!

ドラマあらすじ

今回二人が迫る現場は“終末期医療”となります。
※終末期医療とは、回復する可能性が低い患者さんの痛みを和らげる治療を中心にして、積極的な延命治療は行わず、患者さんの生活の質を高めることを尊重した医療になります。

碧翠院は終末期医療をメインとしながらも、地域の検死も行っている街の住人からは信頼の厚い病院です。

ある日、その碧翠院で放射線科の医師が1枚のAi画像と一緒に姿を消してしまいます。

放射線科医がなぜ消えてしまったのか?一緒に消えたAi画像には一体何が映っていたのか?

また終末期医療の問題点や、地方の死因究明制度など、現代医療の問題点を追いながら田口&白鳥コンビが活躍していくようです。

Sponsored Link

小説あらすじ<ネタバレ含む>

小説の螺鈿迷宮は白鳥&田口コンビで話が進むのではなく天馬大吉という医学生が主人公となってストーリー展開します。

東城大学医学部の医学生である天馬は留年を繰り返し、医者になることを諦める寸前のところにいました。
天馬の両親は交通事故で亡くなっており、多額の損害賠償金を手に入れていたのですが、そのお金も天馬の浪費癖でほとんどなくなってしまっていました。

そんな時に、幼なじみの新聞社の記者である葉子から碧翠院桜宮病院に潜入できないかという依頼があり、それを受けることに。

碧翠院桜宮病院は、老人介護センター、ホスピス施設と寺院が一体化された複合型の病院となり、終末期医療の先端施設として注目を集めていますが、反面経営面で黒い噂が耐えない面も。

天馬は桜宮病院に医療ボランティアとして潜入しますが、そこでドジな看護婦、姫宮のせいで腕を骨折したり、肋骨骨折、やけどなどと災難が続き、医療ボランティアから一挙に入院患者に変更してしまいます。

実は姫宮は白鳥の部下で、天馬が潜入する3ヶ月前から碧翠院桜宮病院に潜入しており、その後、白鳥も東城大学から皮膚科医として非常勤講師としてやってきます。

天馬は入院患者や医師などからいろいろ聞きこみを行っていくうちに、
天馬が入院してから毎日一人ずつ入院患者が亡くなっていることに気が付き、病院に対して疑いを持ち始めます。

桜宮病院ではバラのお告げがあり、バラを置かれた人物は翌日には亡くなっているという…

実際にはこの碧翠院桜宮病院ではデスコントロールが行われていたのです。
検死自体は院長自らが行いAiも撮っており、その後はすぐに同じ施設内にある火葬場に送られるという流れになっていたため、
院内で法に違反する行為があっても公にはされず、証拠の掴みようがありませんでした。

ある日、天馬はすみれから病院の最上階に亡き葵がそのまま保存してあることを知らされ、実際にその姿を見せられます。

一連の桜宮家の秘密を知ってしまった天馬はもちろん生きて病院から出ることは出来ず抹殺されるはずだったのですが、そんな天馬を間一髪のところで助けるのが白鳥と姫宮になります。

最終的に桜宮一族は碧翠院桜宮病院の中に留まり配管に燃料を送り、病院に火をつけてしまいます。

しかし、火が消し止められた後に見つかった亡骸の数は4つのみでした。(巌雄、華緒(妻)、葵、すみれの4人のみ)

一人生き延びた小百合は今後どうなるのか…
というような感じで小説は終わります。

小説の終盤では
巌雄は妻の華緒を狂わせた葵が亡くなる原因となった立花という男を復讐のために手にかけていたことや、
その立花の人生が狂った原因は天馬の両親の事故死にあったことを天馬自身が知ったり、
すみれ、小百合の姉妹それぞれが思い悩む苦しい胸のうちなどが明かされたりと、
かなり考えさせられる作品になっています。

小説そのままでは映像化はかなり厳しいため、ドラマではかなりアレンジが加えられると予想出来ますが、
バチスタシリーズも4シリーズ目ともなると田口&白鳥コンビにも愛着が湧いてきますね。

今回のバチスタシリーズも楽しみです!

Sponsored Link

“チームバチスタ4螺鈿迷宮の出演者キャストにあらすじ小説ネタバレ!” への1件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ