みそ餅/山形県置賜名物がケンミンショーに!作り方にお取り寄せは?

1月30日(木)に放送される秘密のケンミンショーは

置賜(おきたま)地方に住む
山形ケンミンは、お正月だけじゃなく、
1年を通しておやつとして食べたくなる
“謎のお餅”が大好き!?

ということで、
山形県置賜地方の名物として有名な
味噌餅/みそ餅が登場します!

Sponsored Link


http://yamagata.kankou-nagai.jp/log/?l=338443

まず味噌餅とは何かというと、
山形県置賜地方で古くから食べられている
ソウルフードとも言える存在になります。

作り方は、お餅をつく時に
味噌や砂糖とともに、くるみやごま、青豆といった
アクセントになる食材も一緒に入れて作られます。

その味わいはお菓子の『ゆべし』
にも似ていますが、

焼きたては熱々のトロトロで、
お味噌の香ばしさや優しい甘さが
ついついもう1つと、
後をひく美味しさになっています。

市販品として味噌餅が売られている時期は
11月から3月頃までの時期になりますが、

置賜地方ではお年寄りはもちろん
子供のおやつとして
1年を通して食べられているんだそうです!

Sponsored Link

作り方やレシピに食べ方は?

そこで、子供のおやつとしても人気の
味噌餅の作り方をご紹介したいと思います。

自宅に餅つき機があれば
味噌餅 by きゃわら

ホームベーカリーがあれば
おばあちゃん♡秘伝の味噌餅♡ by ☆Qoomie☆

こちらのレシピがおすすめです!

餅つき機、ホームベーカリーもない場合は
レンジを使ったこちらのレシピで作ってみて下さいね!

☆材料☆
切り餅・・・4個
味噌・・・20グラム
砂糖・・・30グラム
クルミ・・・適量

☆作り方☆
①味噌と砂糖を混ぜ、レンジ(600Wで40~50秒ほど)
温めた後にさらに混ぜておく。

②耐熱容器に切り餅とひたひたの水(分量外)
を入れレンジにかける。

③餅が軟らかくなったら水を捨て、
木べらなどで餅を練る。

④③に①の味噌を入れ、さらに練りまぜる。
数十秒ずつ何度かレンジにかけ、
餅と味噌が混ざり
全体的になめらかさが出るまで練りまぜる。

⑤④にクルミを入れ、片栗粉(分量外)
をひいたバットに流し入れて平らにする。

⑥冷めたら切り分ける。

⑦食べたい時にオーブントースターや
弱火のフライパン(ホットプレート)などで
焼いて食べます。

くるみを胡麻にしても美味しいです!

味噌餅は普通のお餅よりも焦げやすいので
焼くときは注意して下さいね!


http://yamagata.kankou-nagai.jp/log/?l=338443

お取り寄せ方法は?

ちょっと作るのは面倒だなぁ!という方には
こちらで購入することも出来ます。
送料無料なのでお得です^^

お味噌と聞くとしょっぱい塩辛いイメージ
がするかもしれませんが、
山形の味噌餅は甘くて、おやつに近い感覚になります!

寒い朝には朝ごはんとして出しても
子供たちは喜ぶかもしれませんね^^

味噌餅の時期は3月までとなりますので、
時期外れの場合には味噌餅を入手することが出来ませんので
そんな時は味噌餅に似たこちらの商品もいいですね!

以前ケンミンショーで放送された
幻のラムネと言われているレインボーラムネ
の記事はこちらでどうぞ!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ