てんちむ橋本甜歌が有吉反省会に!脱ギャルして過去よりかわいい?

3月16日(日)に放送される有吉反省会
『カリスマ小学生』として名を馳せた
てんちむこと橋本甜歌さんが
反省人として出演されるそうです!

そこで、今回は脱ギャル化してからの方が
かわいいと評判のてんちむさんについて調べてみました!

Sponsored Link


出典:http://imocyo.jp/imocyo.html

てんちむさんはもともと中国の北京で生まれ
てんちむさんが2才の時に家族で日本に来日したそうです。

お父さんは日本人、お母さんは中国人のハーフで、

お母さんがテレサ・テンさんが好きだったこと、
また歌手になることを夢見ていたことから
娘の名前に”甜歌(てんか)”という
名前が付けられたそうです。

お母さんはてんちむさんには歌手になって欲しいと
願う部分があったようですが、

当の本人は、
自分の夢として歌手になりたいという希望はあるが、
「母親の夢だったから」といって歌手になる気はないと、
少し母親との距離を感じさせる発言をしたこともあります。

年頃の女の子であれば誰もが通る
反抗期の時期に発した言葉なのかもしれませんが、
親としては少し複雑な想いを抱えてしまいますね。

彼女が”てんちむ”と呼ばれている由来ですが
もともと、彼女の友人らが
彼女を呼ぶあだ名として使っていたそうです。

てんちむさん自身も
公式ブログで明かしたこともありますが、

彼女が中学生の頃、名前の最後に
”○○ち”と付けるのが流行っており、
そこから彼女自身も
”てんち”と呼ばれていたそうです。

ですが、
みんなと同じような呼び名では面白くない!

と、考えた彼女は
ひねりを加えた結果、
”てんちむ”という呼び名を定番化させたそうです。

一時期は、”橋本甜歌”と”てんちむ”と
2つの名前を使い分けて
芸能活動を行っていた時期もありますが、
現在は橋本甜歌に一本化して、
芸能活動を行っています。

そんなてんちむさんの過去を調べてみたところ、
小さな頃から芸能界に身を置いたことで
彼女自身は
少々、波乱万丈な生活を送ってきたようです。

10歳から13歳まで『天才てれびくんMAX』
てれび戦士として出演し、
そこで、新人ながらドラマの主役を
務めたことが話題となり、
てんかりんと呼ばれ天てれでは人気を博していました。


出典:http://matome.naver.jp/odai/2126948222613329901

しかし、突如芸能界を引退。

実はこの頃、
『カリスマ小学生』、『カリスマ中学生』と
もてはやされていましたが、

その裏で彼女自身は
メディアで作り上げられた優等生の自分と
実際の自分とのギャップを受け入れられず
日々、悩んでいたそうです。

またネット上に自身のアンチサイトができ
誹謗中傷が書き込まれたのを見たり、

やりたくないグラビア撮影の仕事が
入ったりしてきたことで

小学6年生の頃から芸能活動を行うことに
自分自身が疑問を感じるようになり、

所属事務所に仕事を辞めたい
芸能界を辞めたいと直訴していたんだそうです。

そして、中学2年生でようやく芸能界を引退しますが、

芸能界を引退したにも関わらず、
友人らと一緒にいるプライベート写真が
週刊誌に掲載されてしまい

このことが原因で、大きな人間不信に陥ってしまったとか。

(ちなみにこのプラ画は
法律で未成年は禁止されている行為を
行っている写真がスクープされてしまったようです。)

Sponsored Link

その後、中3でギャルに目覚めると、
読者モデルとして
『ピチレモン』や『Nicky』などの雑誌に登場したり、

CROOZブログやアメブロなど
複数の場でブログを開設し、
ブロガーとして活動を行っていました。


出典:http://eye-carat.com/products/detail.php?color_id=280

人気読モとして再ブレイクをすると共に
彼女の中で少しずつ心境の変化が生じ、
この頃から再び事務所に所属し、
実際のモデルとして活動を行うようになり
芸能活動を復帰させたようです。

現在アメブロの芸能人ブログで
ナンバー1を誇っているのが
市川海老蔵さんですが、

3~4年前、アメブロの芸能人ブログで
トップをぶっちぎっていたのは
てんちむさんのブログでした。

当時はバリバリのギャルで
てんちむ=ギャルというイメージが強かったため

現在、脱ギャルした
黒髪のてんちむさんの姿を見ると、
若干違和感も感じてしまいますが、

(天てれ時代から彼女を知っているファン達は
彼女がてんちむと称し
ギャルになった姿を見た時の方が
度肝を抜かれたようですが(笑))

現在の彼女を見ていると、
今の方が自然体でかわいいなと好感度が高まります。

今回、てんちむさんは有吉反省会に出演しますが
何を反省するのかというと

”芸能界一ヒマを持て余している”

ということを反省するそうです(笑)

てんちむさんは子役として活躍した後、
13歳の頃からつけていた赤裸々な日記が
『中学生失格』というタイトルで
書籍として発売されると、
17万部を超えるヒット作となり

彼女はその印税でマンションを購入し、
裕福な暮らしを送っていたそうです。

そんな裕福な暮らしを送っているうちに
だんだん仕事が減り、

仕事がしたいと思った時には、
まったく仕事がこない状況に陥ってしまったんだとか!

気になる現在のてんちむさんの年齢ですが
な、なんと、

20歳なんだそうです。

若くから芸能界で活躍されていたので
もっといっているような
錯覚を起こしてしまいましたが、

今年2014年が成人式だったそうです。


出典:http://ameblo.jp/chimchimlife/entry-10442180421.html>

いろいろ濃かった10代を過ごした彼女ですが
20代は、10代に味わえなかった
のんびりとした時間を過ごし、大人になって欲しいなと思いますね。

また、てんちむさんは今年2014年の5月に
「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」
で、主役の美月を演じるんだそうです!

今回の映画はR指定で
過激なシーンも多く、
大人向けの映画なんだとか。

今回の映画では女優としての再起をかけ
体当たりで主演を演じているのかもしれませんが

元々、天才子役とも言われた時代もあるので
演技力は申し分ないのではないかと思っています。

ですので、映画成功は間違いなさそうですね!

今回の映画の主題歌『HOW’S IT GOING?』も
主演の神前美月こと橋本甜歌さんが歌っています!

橋本さんのお母さんは
娘さんが歌手になることを夢見ていましたので、
喜びを噛み締めているのかもしれません。

天てれ時代は”てんかりん”として
一躍人気に火がつき、

読モ時代は”てんちむ”として
カリスマ読モ、カリスマブロガーと呼ばれ
人気を馳せていた訳ですが、

彼女は生まれながらにして、人を惹きつけるカリスマ性を
携えているのかもしれませんね。

今回、この映画に出演したことをきっかけに
再びブレイクするのではないかと予想していますが、

これからも彼女には芸能界で負けず、
のびのびと頑張って欲しいと思います!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ