朝ドラ『マッサン』タイトル意味やあらすじ感想面白い!ロケ地は?

『あまちゃん』『ごちそうさん』と続いて
『花子とアン』も高視聴率を維持し
ノリにのっているNHKの連続ドラマ小説ですが、

そんな私も朝ドラにどハマリし、
毎朝録画しては、週末に撮りだめた
朝ドラを見ることが日課になっています。

朝ドラを見ると主人公に対して
「頑張れーっ!」と、応援したくなりますし、
見終わると「さぁ自分も頑張ろう!」って思えるんですよね。

Sponsored Link

そして、

『花子とアン』に続く
次の作品も既に決まっており、

連ドラ次回作は
『マッサン』というタイトルになります。

朝ドラ『マッサン』タイトルの意味?あらすじ感想は面白い!


http://news.ameba.jp/image/20140304-516/

『マッサン』というタイトルが
どういう意味を成しているのか気になるところですが、

今回の物語は、
日本のウィスキーの父と呼ばれている
ニッカウヰスキーの創業者の竹鶴政孝さんと
その奥さんであるジェシー・ロバータ・カウンさん、通称リタさんをモデルに

“夢に生きる不器用な日本男児”と
“大阪弁を話す気品溢れる英国人妻”
というデコボコ夫婦が織りなす、
大いに笑って、大いに泣ける“夫婦の人情喜劇”

となっているそうです。

タイトルの『マッサン』ですが、

スコットランド出身の妻が、
難しい日本語に奮闘していく中で、

夫の名前を呼ぶ際に、
親しみや深い愛情を込め、

いつの日か彼のことを
”マッサン”
と呼ぶようになったそうです。

『マッサン』という大阪弁の響きに
自分の夢を追い求める男の人柄や
夫婦の愛の形が見え隠れしているということで
タイトル化につながったようです。

今回の朝ドラ『マッサン』ですが
実在のモデルが存在しますが、原作はなく

『フラガール』や『パッチギ』で脚本を手がけている
羽原大介さんのオリジナル脚本になるそうです。

ストーリー

時代は大正時代、場所は大阪。
造り酒屋の跡取り息子はある日、ウィスキーに目覚め、本場であるスコットランドに単身渡ることに。
そこで生活していく中で、現地の女性と恋に落ちますが、しかし彼女の母親は大反対。
2人は駆け落ち同然で国際結婚。

 

そして、日本でのウィスキーづくりに夢膨らませ帰国するも、そこは第一次世界大戦が終結したばかりの日本。
不況も不況、大不況の時代に突入していました。

 

しかし、厳しい時代の中、夫はウィスキー作りに果敢に挑戦。

 

商人の町と呼ばれる大阪は野心溢れる商人が多く、熱血漢だがどこか脇の甘い夫は商人らに揉みくちゃにされることも。
ただ、そんな中でも夫は何度も挫折を味わいながらも諦めずに自らの夢を追い求めます。

 

妻は外国人ということで夫の家族には歓迎されず、日本との文化の違いに翻弄されながらも、日本語大阪弁を会得し、
少しずつ日本人のもつ『おもてなしの心』や日本人の美徳などを学び、やがて日本のことが好きになっていきます。

 

昭和に入ると2人は北海道に渡り、そこで1からウィスキー作りを行うことに。
しかし、失敗続きで事業は頓挫してしまう。また、太平洋戦争に突入したことで敵国になってしまった妻はスパイ容疑をかけられてしまう。

 

それでも妻は“日本人として”生き、
夫と二人三脚で、家族を愛し、従業員を守り、夫のウイスキーづくりの夢を支え続けます。

今回の朝ドラは熱血漢だけど、どこか抜けている不器用な夫と、

青い目をした外国人妻は日本人よりも日本人らしく生き、

2人の夫婦の時間や、2人が夢を追い求めた人生を
笑いと涙を交え、ユーモアたっぷりに描いていくそうです。

『マッサン』の追加キャストが発表され、
エリーをいじめるマッサンの母親役に
泉ピン子さんの名前を見つけた時には

今回の朝ドラは見たくないなと思ったのですが、
『マッサン』のあらすじやストーリーや

実在する竹鶴政孝さんや
政孝さんを支えた奥様のリタさんのエピソードを知るうちに、

今回の朝ドラも面白そうだなと感じました。

Sponsored Link

ただ、ごちそうさんで小姑を演じた
キムラ緑子はとっても良かったですが、

やっぱり、泉ピン子さんのいじめ役はもうお腹いっぱいな人は多いのでは!?

ネット上の声

やはり玉山鉄二さんや元ももクロの早見あかりさんの母親役に
泉ピン子さんというのはビジュアル的にも無理があるように感じますね。

『マッサン』ロケ地はどこ?NHK大阪でスタジオ見学?

マッサンのクランクインは5月になり、
まだ実際に撮影は始まっていませんが、

今回のドラマの舞台は、

大阪・住吉、山崎
北海道・余市、
広島・竹原
スコットランド・グラスゴー

などになるそうです。

2人がウィスキー作りに挑み、
創業した地が北海道の余市になるので、
ニッカウィスキーの余市蒸留所などが
ロケ地として使われる可能性もありそうですね。


http://www.nikka.com/reason/introduction/yoichi/visit.html

また今回『マッサン』は
NHK大阪放送局で制作されますが、

『ごちそうさん』もNHK大阪放送局で制作されました。

ごちそうさんは後半はロケが少なく、
NHK大阪放送局のスタジオで収録されることが多かったそうです。

このスタジオでの撮影は見学ができ、
予約不要ということもあり、
多くのスタジオ見学客が訪れたそうです。

年々このスタジオ見学者が増えていることや
スタジオ見学で知り得た情報を
ツイッターやフェイスブックに掲載する人が増え、

NHKからSNSに掲載不可の張り紙が張り出されたり、
携帯を片手に持っていると
撮影禁止ですと注意されたりすることもあったそうです。

『マッサン』もスタジオ撮影している際は、見学が出来ると思いますので、
気になる方は足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

くれぐれも見学禁止にならないように、ネタバレはやめて下さいね~

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ