高橋メアリージュンが抱える難病?実家両親とは?妹高橋ユウや家族

5月5日に放送される
『私の何がイケないの?』に、
現在、難病と闘っている
モデルの
高橋メアリージュさんが出演されます。

高橋さんが闘う病気とは、
厚生労働省で
難病疾患に指定されている

”潰瘍性大腸炎”

になります。

Sponsored Link

高橋メアリージュンが難病 潰瘍性大腸炎の病気でオムツ?

高橋メアリージュンさんは
16歳の時に『Cancam』で
モデルとしてデビューし、

その後、モデルとしてだけでなく
タレントや女優としての活動を加え
順風満帆に芸能界で活躍されてきました。

しかし、そんな彼女に
病魔が襲ったのが
去年2013年8月のこと。

たまたま用を足しに
お手洗いに行ったところ、

血便が出ていたんだそうです。

その時高橋さんは、
おかしいなと思いつつ

痛みがなかったことや、
当時、毎日稽古で忙しくしていたため
そのせいなのかな?と
あまり重大に考えていなかったそうです。

しかし、実際に病院に行き
診断された病気の名前は
潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎は
国内での患者数は14万人にものぼり
20代で発症する人が最も多いのだそうです。

潰瘍性大腸炎とは
原因が特定できていない
慢性的な大腸の炎症を伴う病気で

主な症状としては
繰り返す腹痛と下痢
排便時に出血を伴うという点になります。

潰瘍性大腸炎は
・腹痛
・下痢
・血便
この3つの症状が
大きな特徴となるんだそうです。

高橋さんの場合
症状がつらい時は
お粥しか食べられず、

もっとひどい時は
水も受け付けなくなってしまい、

1日にトイレに行く回数は20回以上!

彼女が最も病気に苦しんでいた
昨年12月頃は
元々痩せている体型から
更に体重が6kgも減ってしまい

彼女自身も
今後、女優業が続けられるのかと不安になり、
自分の将来はどうなってしまうのだろうと
日々、悩み苦しんでいたそうです。

また、セットから
動けない現場の時には
オムツをつけることもあり、

時には、漏れてしまうこともあったそうです…。

そのことに対し高橋さんは

女性としての自信をなくした
と語っています。

潰瘍性大腸炎は
根本的な原因が見つかっていないため、

高橋さんは現在、炎症を抑える薬を
毎日飲みながら、
いつ治るか分からない病気と
日々、闘っているそうです。

高橋さんが病気を告白した理由に

トイレに行く回数が
異常なまでに多いため、

一緒に働く人達に
心配や迷惑をかけてしまっていると
そのため病気を公表しようと
覚悟したそうですが

それと同時に

同じ病気と闘う人たちの
励みになりたい
という気持ちもあったそうです。

年頃の女性が
病気のためとはいえ、
オムツをしたり、

時には漏らすこともあった
ということを、

そこまで公表することに
どれだけの勇気がいったかと
彼女の気持ちを考えると

同じ病気で苦しむ人たちと
共に闘い、病気に打ち勝つという
覚悟のようなものを
感じずにはいられませんね。

現在、高橋さんは

東京都港区にある北里研究所病院
で病気の治療を受けているそうです。

Sponsored Link

高橋メアリージュンの実家は貧乏?両親はどんな人?妹の高橋ユウとの仲は?


http://matome.naver.jp/odai/2139487194702604401

現在、難しい病気と闘う高橋さんですが
高橋さんの過去
実は壮絶だったと言われています。

というのも、

以前高橋メアリージュンさんが
ご兄弟でアナザースカイ
出演したことで明らかになったのですが

高橋さんのお父さんは日本人、
お母さんはフィリピン人で
ハーフになります。

お母さんは日本で
歌手になることを目指し
故郷のフィリピンから来日し、

京都のパブで働いていた時に
お父さんと出会ったのがきっかけで、
2人は結婚しました。

そこで産まれたのが
高橋さんになりますが、

高橋さんのご実家はとても貧しく、
当時から日々食べていくのも
精一杯だったそうです。

しかも、その後弟や妹が産まれ
兄弟の人数は4人に。

ご両親は育ち盛りの子供4人を
育てるのはとても大変で、

お父さんは考えた結果、
アメリカにいる父親の親戚のもとに
高橋メアリージュンさんを
預けることに決めたそうです。

まだ幼かったメアリージュンさんは
アメリカという馴染みのない土地

また両親や家族とはすぐには会えない
距離や環境に
ホームシックに陥ってしまったこともあったとか。

そして、現在モデルとして
華々しく活動する高橋さんですが、

彼女の給料については
全て全額が実家に仕送りされ

そこからおこづかいとして
父親から少しだけ渡してもらっているんだそうです。

おこづかいの金額については
高橋さん曰く、

「時給800円のバイトを週3回入ったら貰える程度の金額」

と言っているため、
大体7~8万程度だと思われます。

また、この制度は高橋さんだけでなく

同じモデルとして活躍されている
妹の高橋ユウさん、


http://lohaslove.ti-da.net/e4578940.html

京都サンガF.C.で
プロのサッカー選手として活躍する
弟の高橋祐治さんも同様で


http://lohaslove.ti-da.net/e4578940.html

給料の全額をご実家に入れているんだそうです。

給料の一部だけを実家に入れる
という話はよく聞きますが、

給料全額を入れ、
そこからおこづかいを貰う
なんていう話はあまり聞いたことがありませんが

こうして仕事ができているのも
全部、家族のおかげで、

「家族のために」
という軸は絶対にブレないと言う
高橋さんとご家族は

強い絆で結ばれている
という印象が強かったです。

 

元々、彼女は4人兄弟の長女で
裕福ではない、
実家の家計を助けたいという理由から
芸能界を目指していたそうですが、

高橋さんが芸能界で
活躍するきっかけとなったのが
彼女が16歳の時に受けた
ボーカルオーディション
「横浜湘南オーディション」になります。

当時、滋賀県に住んでいた彼女は
書類選考に通ったのですが
次の2次審査の地は横浜。

もちろんその横浜までの交通費は実費。

家計を案じた高橋さんは
新幹線代がかかると
せっかく書類選考に通った
そのオーディションは諦めようとしたそうです。

しかし、お父さんが
世の中何があるか分からない。
新幹線は難しいけど、
車でなら送って行くことが出来ると

諦めないように高橋さんを説得したそうです。

そして家族みんなで車に乗車し、
賑やかな時間を過ごしながら
横浜までたどり着き

そこで受けた二次審査で
高橋さんは見事グランプリを獲得し
芸能界入りを決めました。

また、お父さんは経済的な理由とはいえ
高橋さんだけを遠い親戚の家に預け、
辛い思いをさせてしまったことに罪悪感を感じ、

メールで高橋さんに謝罪したことがあったそうです。

その時に高橋さんから返ってきたメールが

「お父さん、今まであったことは
何一つ無駄なことなんてなかったんよ
すべて必要やったんよ」

だったそうです。

このメールは
お父さんにとって
救いの言葉であり、魔法の言葉になっているそうです。

メールの文面から
高橋さんの性格の良さが
伝わってきますが、

彼女が立派に成長した背景に
今までいろいろ困難は
たくさんあったと思いますが

その分、両親や家族達の
たくさんの愛情に包まれて
育ったのだろうなということが伝わってきますね。

妹の高橋ユウや家族仲?


http://ameblo.jp/kowaki-misato/entry-11579094708.html

今回『私の何がイケないの?』は
芸能人禁断の家族問題SP
ということですが

高橋さんのブログを見ても
両親やご兄弟の結びつきは非常に強く
とっても仲が良ことが分かります。

仕事で関西に行く際には
必ずといっていいほど
両親と会ったことを書いていますし、

両親の誕生日パーティには
兄弟で相談してサプライズを用意したりと

本当に家族みんながの仲が良く、
絆の強さもわってきます。

収入の8割を実家に仕送りしている
という彼女ですが、

元々彼女は芸能界には
家族の家計を助けたいという理由で
目指していたため、

収入のほとんどを
実家に仕送りしたとしても

それが彼女が希望することになるようです。

家族思いの高橋さんですが、
これからも女優として活躍されることを期待しています。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ