ディズニーバースデーパスポート2~3歳の誕生日に子供に使ってみた!

少し前なのですが、我が家の子供が2月で
4歳の誕生日を迎えたため、
誕生日のお祝いに家族でディズニーランドに行ってきました。

その際にバースデーパスポートを購入し
利用してみたので、その感想などをレビューしてみます。

Sponsored Link

ディズニー バースデーパスポート 2歳、3歳の誕生日に子供に使った感想レビュー!

ディズニーランド、ディズニーシー
4歳からパークチケットの料金がかかるため、
我が家は長男の誕生日を迎える前、
3歳の時期にディズニーランドに行くことにしました。

誕生日を迎えるお子さんが4歳以上の場合は、
本人のパスポートをバースデーパスポートに
変更すれば良いのですが、

我が家のように2歳3歳
パスポートが必要ない年齢のお子さんの場合は、

両親や同行者のパスポートを
バースデパスポートに変更して
グッズを子供に渡せば大丈夫です!

ちなみに、バースデーパスポートの
購入方法ですが、
現地で購入することは出来ません。

日付指定をして購入する必要があるので、
(1日に販売する枚数に制限があるため)
ディズニーリゾートの公式サイトで
ディズニーeチケットか配送で購入すことになります。

配送の場合は来場する7日前までに
購入する必要がありますが、
eチケットの場合は閉園1時間前までは購入が可能です。

配送の場合は配送料540円(税込)
などがかかるので、
誕生日だから絶対普通のパスポートが欲しい!
といった強いこだわりがないのであれば
eチケットで十分だと思います。

我が家はもちろんeチケットです^^

そしてインパ当日を迎えた我が家ですが、
2014年2月は関東も大雪に見舞われる日が多く、
最悪なことに当日も朝から雪が降りしきっていました。

朝起きてすぐに窓を開け、みぞれ混じりの雪が
降っているのを見て、落胆したのですが、
手数料(200円)を払えば
有効期限内であれば、日付を変更できるため、

息子にディズニーランドに行く日を
変えようと提案したのですが、
実は、その前にも雪で延期していた経緯があったので、
息子はどうしても承諾せず、
絶対に行くとききませんでした。

こちらも2度も日程をずらすのはかわいそうだし
雪だったらディズニーランドも空いているかな!?
という考えもあったので、
そのままディズニーランドに向かいました。

雪は降ったりやんだりの状態が続いていましたが
ようやく着いたディズニーランド。

グッズを引き換えにトイステーションに向かいます。
(※現在はTDLギャグファクトリー
キングダム・トレジャー

TDSイル・ポスティーノ・ステーショナリー
ヴィラ・ドナルド・ホームショップで引換えられます。)

すると、そこでグッズの引換えと共に、
キャストさんが”ハッピーバースデーの歌を息子に歌ってくれました!

恥ずかしがり屋の息子は
少し照れくさそうにしていましたが、かなり嬉しかったようです。

キャストさんも息子の照れてる様子を見て、
小さな声で息子の耳元で歌ってくれました^^

そこで、バースデーシールにも
名前を書いてくれましたが、
雪が降っていたため、
すぐに剥がれてしまいそうだったので、
バースデーシールは特典で貰った
バースデーカードに貼って記念にとっておくことにしました。

そして、メダルをかけていざパーク内に出陣すると、

至るところでキャストさん達から
『誕生日おめでとう!!』
という嬉しい声がかかります。

うちの子はかなりのシャイなので、
最初は恥ずかしそうに小さな声で
『ありがとう』と答えていましたが、

だんだん慣れてくると、大きな声で
『ありがとう』が言えるようになっていました。

ミートミッキーに行った際には、
キャストさんもミッキーも
すぐに息子のバースデーメダルに気がついてくれ、

たまたまなのか、バースデーメダルを
持っていたからなのか分かりませんが、
集団の最後のグループにしてくれたので、

ミッキーと触れ合う時間が
他のグループよりも長めにして貰えました!

そして、ここでもバースデーカードに
ミッキーからサインを書いて貰ったり、
ハグしたりと楽しい時間が過ごせました。

Sponsored Link

結局、この日は雪のせいで
昼間のパレードは短くなり、
夕方のパレードに至っては中止。

屋外のショーも中止で、
キャラクターのグリーティングももちろん中止・・・

息子が楽しみにしていたハニーハントも
昼頃から調整中が続き、
結局帰る時まで復旧しなかったので、
乗ることが出来ませんでした。

それでも今回のディズニーランドを
子供や親の私たちがとても楽しめたのは、
やはりバースデーパスポートにしたからに違いありません。

アトラクションで待っている時には、
私たち家族の前にバースデーシール
貼っているお子さんがいたのですが、

残念ながら、キャストさん達には
そのシールは気づいて貰えませんでした。

しかし、その子の後ろにいた
息子のバースデーメダルにはすぐに気がついてくれ、
『誕生日おめでとう!』とお祝いの声を掛けてくれました。

実は、ディズニーでバースデーシールを
貼っている人たちって意外に多いので気づかれにくいんですよね。

その点、バースデーメダルは1日に出す
販売枚数を制限しているので、
そこら中にいるという訳ではないので、
キャストさんの目にもつきやすいんですよね。 

本当は我が家もキャラクターのグリーティングで、
バースデーメダルの威力を試したかったのですが、
残念ながら雪のためにお預けとなってしまいました。

ネット上では、リーティングで
キャラクターにたくさんの人が群がっていても
メダルに気がついたキャラクターの方から
駆けつけてくれたという声もあるので、

キャラクターとの触れ合いを楽しみにしている
ファンにとってはこういったサプライズな出来事は
嬉しすぎる特典ですよね!

誕生日でディズニーに行くのであれば、
少し割高かもしれませんが
バースデーパスポートにした方が
子供も親も楽しめると思います!

それに、一度バースデーパスポートを
購入しておけば、次の年の誕生日には
わざわざバースデーパスポートにしなくても、
手元にあるバースデーメダルをかけていくことができますし、

兄弟がいれば、兄弟の誕生日にも
バースデーメダルを使うことが出来るので、
一度バースデーパスポートを購入しておくといいかもしれません^^

最後に、ネットでバースデーパスポートについて
調べていたら、

せっかくバースデーメダルをしているのに、
キャストから全然声をかけて貰えなかった
という悲しい声をいくつか見つけました。

バースデーメダルは目立つように
派手に作られていますが、
場合によっては気がつきにくい場合もあります。

バースデーメダルは赤と黄色を
メインに作られているので、

当日は派手な服装は避けると共に、
赤や黄色の洋服をチョイスするのはやめましょう。

それと、小さなお子さんの場合は
メダル部分が下の方にあると気が付きにくいようです。

ですので、紐は一番短くして
メダル部分はなるべく胸のあになるように
掛け方にも少し工夫するといいと思いますよ!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ