夏休み幼稚園児の過ごし方!キッズイベントに参加して乗り越えよう!

幼稚園児の夏休みは小学生の夏休みとは一味違い、宿題なし!課題なし!やることなし!のナシナシづくし。

普段、ランチにヨガにと子供のいない充実タイムを過ごしている幼稚園ママにとっては戸惑いの多いこともあるのではないでしょうか?

幼稚園によっては夏期特別保育など名称はそれぞれですが、一時間数百円で預かってくれることもあります。

しかし!

専業主婦にはお財布に響く出費になること間違いなしなのです。

幼稚園児ママの夏休み、賢く節約、賢く息抜きをするためには?一体どうすればよいのでしょう?

Sponsored Link

世間の幼稚園児は夏休みに何をしているの?調べてみました♪

公立や私立など多少の違いはありますが、ワーキングマザー以外の人で幼稚園の特別預かりを利用している人は少ないようです。

では、家にずっとこもっているかといえばそうでもなく、夏休みの期間を利用してママの実家に長期的に里帰りをする人もいれば、

プールや体操、ひらがなのおけいこなどの短期のスクールに通う人も多くいます。

とはいえ、それらの多くは2週間ほどの期間のものばかり!

普段の生活はどうのような感じかといえば、家で遊んだり時間を持てあましているということがよくあるパターン。

では公園へ・・・と思い、日焼け対策ばっちりで公園へ行っても過激な遊びで幼稚園児の入るすきを与えてくれない小学生が10時過ぎには参上してしまいます。

早々に退散し、家でダラダラと過ごしてしまううちに気付いたらお昼寝してしまった!と気付いた時には後の祭り・・・。

眠ろうとしない元気いっぱいの幼稚園児と格闘する夜が繰り返されるという悪循環を繰り広げているご家庭も多いのではないでしょうか?

Sponsored Link

そんな状況から抜け出すには?イベントに参加するのが一番オススメ!

幼稚園児がいても安心な、夏休みのキッズイベントを調べてみました。

まずは近隣の幼稚園をチェック!

園庭が解放されていたりすることがあります。

幼稚園が主催する夕涼み会なども知り合いがいれば一緒に参加させてもらえることもありますので、ママ友同士、情報交換をしてお互いの幼稚園行事に参加!なんてことも楽しいイベントです。

また、お住まいの市や児童館が主催しているワークショップに参加するのも楽しいひと時です。

幼稚園児でも作れる再生紙での葉書作りや、ストラップ、プラ板でキーホルダー作りなど、公民館での募集ポスターや街の情報誌などを注意深く見ていると無料で参加できるものもありますよ。

図書館や少し大きめの書店では読み聞かせ会などもあり、時々紙芝居などといった懐かしいイベントも開催されています。

書店では知育グッズパズルの体験会も実施されていたりしますので、レジ前のフライヤーなどをチェックすることも忘れないで♪

児童館では虫の苦手なお母さんも安心の幼稚園児向けの探検ツアーなどが計画されている所もありますので、お友達と参加するのも素敵ですね。

幼稚園児向けなので、午前中に終了するものがほとんどですが、ママでは対処しきれない虫の生態やザリガニ釣りなど自然の勉強を兼ねた楽しい時間が過ごせますよ!

また、意外に気がつかないものに、スポーツの体験イベントがあります。

年長児くらいからの募集が多いのですが、空手やサッカーなどの一日体験をしていることがあるので、小学校に入ってからの習い事の候補にスポーツがあがっているなら是非参加してみて下さいね!

ショッピングモールには大人気のプリキュアショーやアンパンマンショーが来ることもあります。

大型のスーパーでは販売促進のために自社製品を4本購入するとゲームに参加できたりするイベントがあることも!

店頭で告知されていることが多いので、日々の生活の中でアンテナを張っておくと良いですね。

暑い日々が続くのでジュースをまとめ買いして親子でゲームを楽しむもの一石二鳥ですよ♪

いかがでしたか?出来るだけ節約しつつも安全に楽しめるキッズイベントは意外にあります。

家に閉じこもってばかりではママもお子さんも夏を楽しむことができません。

幼稚園児くらいの小さなお子さんは熱中症も心配ですよね?

公園遊びは午前中の涼しい時間に済ませてしまって、一休みしてからキッズイベントに参加するのも楽しい夏休みの過ごし方ですよ♪

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ