アオハライド実写映画化!キャスト意味に漫画のあらすじネタバレ!

アオハライドのテレビアニメ化に続いて
実写映画化されることも決まり、

アオハライドに益々注目が集まり
漫画をもう一度読み返したくなっている人も多いのではないかと思います。

私もそんな中の1人になりますが、

今回はアオハライドの実写映画化に伴って、

アオハライドというタイトルの意味
映画版のキャストについての感想、

また漫画のあらすじ(ネタバレ含む)
感想などをレビューしていきたいと思います。

Sponsored Link

アオハライド実写映画化!キャスト(理想キャスト)にタイトルの意味は?


http://www.cinra.net/news/gallery/51292/0/

まず、『アオハライド』という
タイトルについてですが、

初めて聞いた人はどういった
意味なのか知らない人が多いと思いますが、

「アオハル(青春)+ライド(ride)」
=「青春に一生懸命乗っていく」

という意味を込めた
作者、咲坂伊緒さんによる造語になります。

青春ってそういえば
”アオハル”って書くねっ
と、当たり前のことを改めて実感し

自分の青春時代を思い出して
くだらないことで友達と大笑いしたり、
恋愛ではほろ苦い経験なんかもして、

楽しかった青春時代を懐かしんでしまいました。

そして、

アオハライドが映画化されると聞いた時に
一番気になったのがキャスト出演者で、

漫画のキャラクターを一体誰が演じるのか?
という点になりますが、

一体誰がどのキャラクターを演じるのか
まとめてみました。

吉岡 双葉(よしおか ふたば)
本田翼さん

馬渕 洸(まぶち こう)
東出昌大さん

槙田 悠里(まきた ゆうり)
藤本泉さん

村尾 修子(むらお しゅうこ)
新川優愛さん

小湊 亜耶(こみなと あや)
吉沢亮さん

田中 陽一(たなか よういち)
小柳友

菊池 冬馬(きくち とうま)
千葉雄大さん

成海唯(なるみ ゆい)
高畑充希さん


http://animeanime.jp/article/img/2014/04/02/18120/33937.html

人気漫画が実写化される際には
読者達の中でそれぞれキャラクター像が作られているため

キャストに不満が出るのはよくある話で、

みんなが納得するような
キャストを選出すること自体
難しいということを理解はしているのですが、

それでも、今回のキャストについては、
最初、個人的には

「えーっ!!ないでしょー!!」

と、思ったのが正直な感想でした。

だって、双葉も洸も
どう転んでも本田翼さんと東出昌大さんの
イメージは湧いてこないし、

本田さんは双葉にしてはショートカットだし、

東出さんはごちそうさんの通天閣のイメージが強いしで、

なんだか納得のいかないキャストの仕上がり。

でも、公式サイトが出来上がり
予告動画もアップされ

二人が実際に動いている映像を見てみたら

「あれ、意外に悪くないかも!?」

なんていう風にも思えてきて、
人間なんてわりと単純で不思議だなと痛感し、

そういえば、ホットロードのキャストも
納得がいかないという
怒りの声がとても多かったなということを思い出しました。

でも実際に映画が公開されると
ハルヤマ役の臣くんがサイコー!!
という声が盛りだくさんで、

やっぱり漫画は漫画、
映画には映画の良さがあるのだなと。

ツイッターではたくさん
理想キャストがツイートされていましたが、

こちらに関しては万人受けする
かなり理想的なキャストになりますよね~!

このキャストだったら映画も見に行く!

という人達も多いと思いのではないかと思います。

Sponsored Link

アオハライド漫画のあらすじネタバレ!映画の結末予想!

アオハライドは現在も別冊マーガレットで
連載中の作品(平成26年9月現在)となり、

物語の結末がハッピーエンドに
終わるのかどうかまだ分からない状態ですが、

現在まで連載されているストーリーの
あらすじ(ネタバレ含む)をご紹介していきたいと思います。

主人公の吉岡双葉には中学生の頃に出会った、忘れられない同級生の男の子”田中くん”がいます。

中学時代、双葉は男子はうるさいし乱暴だし、という理由から男子を苦手な存在に感じています。

そんな中、唯一他の男子とは違うと感じる存在に出会うのですが、

それが、田中洸
田中くん

二人はドロケーをきっかけに距離が近づき、

すれ違う度にふたりの目は合い、お互いに気になる存在として意識するように。

そして、ある時田中くんは

『7時! 三角公園の時計のとこ』

とだけ双葉に告げ、一緒にお祭りに行こうと誘います。

ところが、

田中くんは約束の日、約束の時間になっても約束の場所には現れず、

双葉は自分は嫌われてしまったのかもしれないと思いながらも待ち続けます。

それでも、田中くんはその場には現れることはなく、そのまま夏休み期間は過ぎます。

 

そして、2学期になり双葉が学校に行くと田中君は既に転校していて、

彼に会えなくなってしまったという事実を知ります。

双葉は田中くんが目の前からいなくなったことで、

田中くんが好きだったという自分の気持ちに気づき、

初めての恋はなにも始まることなく、終わりを告げたこと、

そしてもう田中くんには二度と会えないという事実に溢れる涙が止まりません。

 

高校に入ってからも田中くんへの想いを引きずっていた双葉の前に

中学時代に好きだった田中くんによく似た男子が現れます。

その男子の名前は馬渕くん。

ただ、その馬淵くんは両親の離婚で苗字が変わったあの田中くんになるのですが、

変わったのは苗字だけではなく性格も。

田中くんは優しかった中学時代とは打って変わって双葉に意地悪な態度をとるように。

双葉は中学時代、男子から人気があったために

同級生の女子達から疎まれるようになり孤立してしまった経験から

高校に入ってからはわざと3枚目のガサツキャラを演じているので、

高校に入って二人とも変わったのはお互い様なのですが、

そんな中でも時より見せる田中君の優しい部分に昔の田中くんの面影を感じてしまいます。

双葉は田中くんの名前が馬渕くんに変わったことから

田中くんの呼び名を洸へと変えます。

”田中くん”から”洸”

二人の距離が近づいたようにも思えた瞬間です。

そして、

二人は高校生活を共に過ごす中で近づいたり離れたりというのがあらすじとなります。

 

現在漫画ではいろいろあって双葉は洸ではなく、菊池冬馬という男子と交際中になります。

冬馬も憎めない可愛らしい男の子なのですが、

それでもやっぱり、最終的には双葉には洸と結ばれて欲しいなと。

それは映画でも同じなので、双葉と洸は最終的には

付き合うという結果になるのではないかと予想はしているのですが

一体どうなるのでしょうね!?

中学時代のお互いを意識している双葉と洸の二人は、すれ違うたびに

目が合うと一度そらして、もう一度また目を合わせるという行為をするのですが、

そことかキュンキュンする訳です。

細かくあらすじをネタバレしていくと長くなりそうなので、

また1巻ずつそれぞれ感想などを交えてまとめていきたいと思います!

アオハライドの実写映画化については
賛否両論ありますが、

個人的にはかなり気になっています。

ストロボエッジも映画化されるそうですが、

ストロボエッジの方が
キャストがしっくりきて楽しみ過ぎです~♪

こちらの記事もどうぞ!
ストロボエッジ実写映画化!タイトル意味に漫画のあらすじネタバレ結末は?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ