三浦貴大の性格はネクラでひきこもり!?七光り?ドライアイで目が?

三浦貴大さんといえば、

三浦友和さんと山口百恵さんの
お子さん
ということでも有名ですが、

最近、映画やドラマへの出演も増えて
活躍されている印象が強いですね!

そこで今回は三浦貴大さんについて調べてみました!

Sponsored Link

プロフィールに実は筋肉が凄い!

生年月日:1985年11月10日

出身地:東京都

身長:178cm

三浦さんは成城学園中学校・高等学校を卒業し

大学は順天堂大学スポーツ健康科学部を卒業されています。

高校では水球部、大学では
ライフセービング部に所属し

その腕前はインカレで入賞するほどだったとか!

三浦さんは水泳やライフセービングで
鍛えた腕の筋肉が魅力的で、

ケイン・コスギさんと一緒に出演している
リポビタンDのCMはインパクトがありますね。

今まで、三浦さん=筋肉
というイメージがあまりなかったので

実は水球やライフセービング経験者で
筋肉凄いんです!!

という姿を見ると、
キュンとする女性は多いですよね!

性格

三浦友和さんと山口百恵さんを
父母に持っているというだけで

明るくて、たくさん友達がいて、
週末はホームパーティーを開いてと

勝手に華やかなイメージを持ちがちですが

実際の三浦さんの性格はそれとは全く異なるんだそう!

夏菜さんと一緒に演じた二人芝居の映画
『監禁探偵』のインタビューの中で

三浦さんは主人公と自分とが
よく似ていることを披露し

暗くてオタクで、家から出ない。 自分のスペースがないとダメなど、

人間性が似ている要素を何個も発見しました(笑)。

と語ったことも。

それに対して一緒に演じていた夏菜さんは

「それをトラウマとして抱えている人が亮太(役)で、誇っている人が三浦君です。

インドアで、真面目で不器用な亮太の側面が、三浦君に似ていますね(笑)」

と。

このインタビュー記事を読むと、
なんだかお似合いの二人だなと感じてしまいますね。

三浦さんは自らの性格を
ネクラアクティブなひきこもりと表現していますが、

水球やライフセーバーと
アクティブな面を持ちながら

本当の自分はネクラでひきこもり
と、等身大の自分をきちんと語る辺りが

不器用で実直な感じがして好感が持てます。

Sponsored Link

目がドライアイ?

三浦さんを調べていると、
”目”というキーワードと共に
検索されることも多く、

なぜかと調べて見ると、

なんでも、三浦さんが初めて
出演した映画で監督から

『まばたきが多い』と注意されたことがあるんだそう。

三浦さんはドライアイのせいか
目が乾きやすいという

エピソードを披露したこともあるので

その辺りで”目”という
キーワードと共に検索されているようです。

中には少し斜視気味なのでは?
という噂もありましたが、

画面を通して見る限りは
そんなことはないように感じました。

七光り

実は三浦さん、初めて出演した映画
『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』では

三浦友和さんの息子だということは、

錦織良成監督、
主演の中井貴一さんと高島礼子さん
にしか知らされていなかったんだそうです。

他の出演者やスタッフさん達には
撮影が終了したタイミングで

初めて『実は・・・』
と、三浦友和二世であることが知らされたそうです。

打ち上げの時にはみんなから
『言えよっ!』と総ツッコミを受けたそうですが、

三浦さん自身、親の七光りだと言われることについては

「こんなに早く仕事をいただけること自体、恵まれていますから。

それに甘えず、どう生かしていくかが課題です。

長く続けていって、見る人に認められるようになれば、

自然と言われなくなるだろうなぁとは思っています」

と語っています。

親の七光りがあっても
実力がなければそのまま埋もれていってしまうのが芸能界。

そんな中でプレッシャーをはねのけ
今では数々の映画、ドラマに引っ張りだこです。

時よりバラエティ番組などで
見せる姿はとても誠実で、

若い世代や少し上の世代など
幅広い世代から人気が高いことも頷けますね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ