銀のスプーン昼ドラマ化!漫画原作あらすじネタバレ!明日もきっと、おいしいご飯

フジテレビ系列で2015年7月から始まる昼ドラで銀のスプーンがドラマ化されることが決まりました!

『銀のスプーン』は人気漫画家、小沢真理さんの人気作品。

小沢真理さんの作品で一番有名なのは『世界でいちばん優しい音楽』ですが、こちらも過去に2度ドラマ化されています。

小沢さんの作品は恋愛や友情、家族愛といった身近なテーマをユーモラスかつあたたかな視点で描いた作品が多く、

初めての子育てに悩んでいるママ、反抗期の子供に振り回され気味のママ、子供が巣立ち寂しい気持ちを抱えているママなど

子供を持つ昼ドラ世代のママ達におすすめの作品になります。

今回は昼ドラの予習を含めて簡単に『銀のスプーン』の原作漫画のあらすじをネタバレしながらまとめてみました!

Sponsored Link

明日もきっと、おいしいご飯『銀のスプーン』が昼ドラマ化!漫画原作あらすじネタバレ!

今回の昼ドラのタイトルは『明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~』

漫画のタイトル『銀のスプーン』がそのままドラマのタイトルにならなかったのは『銀の匙 Silver Spoon』の影響もあるのかな!?

ただ、『明日もきっと、おいしいご飯』というタイトルも漫画の内容をしっかり表しているので、

これはこれでいいね!!という印象です^^

まず、主な登場人物

早川 律(はやかわ りつ)※主人公
イケメンで秀才。同級生の女子たちからは王子、プリンスと称されアイドル的存在。

家では3人兄弟の長男で弟妹達から慕われる存在。母が病気で入院をしたことを機に料理に目覚める。

早川 調(はやかわ しらべ)
律の弟。不器用で口が悪く、兄弟とは喧嘩が絶えないが実は家族思いの性格。

早川 奏(はやかわ かなで)
律の妹。おしゃれでアイドル志望の今時ガール。お母さん大好きっ子。

早川 恭子(はやかわ きょうこ)
律達の母親。シングルマザーで3人の子供たちを一人で育てている。

雨宮 路加(あまみや るか)
律の実母が産んだ子供。育児放棄気味の母に育てられている。

雨宮 真也(あまみや まや)
律の実の母親。14歳の時に律を出産するが律は施設に。まだ幼い路加についても愛情がない訳ではないが育児放棄状態。

倉科 夕子(くらしな ゆうこ)
漫画家志望のメガネ女子。律に料理のアドバイスをしたことで律と仲良くなる。密かに律に憧れている。

 

主人公の早川律はイケメンで秀才の高校3年生。弟妹の面倒もよく見て、弟の調、妹の奏からも慕われている。

早川家は3年前に父親を失くしているため母親と子供3人の4人家族。

ある日突然、母親の恭子が病気(ガン)で入院したことがきっかけで律が早川家のキッチンに立つことに。

最初は何を作ればいいのか分からなかった律だったが、

同級生の倉科夕子に料理のアドバイスを受けて弟妹の2人に食事を作る。

それをおいしいと言って食べる2人の姿を見て、次第に料理に目覚めていく。

 

そんな中、律は母親の退院日に思いがけず自分が早川家の本当の子供ではなく、養子だという事実を知ってしまう。

ショックを受けた律は家族と距離を置き、家にも寄り付かなくなり、好きだった料理もしなくなる。

しかしある時、卵をたくさん割ってしまったと弟の調から律にヘルプメールが届いたことがきっかけとなり、律は少しずつ本来の自分を取り戻していく。

友人の励ましや本当の息子のように育ててくれた両親や家族の思い出に、律は支えられている。

 

ある日、恭子のガンが再発し再入院することに。

ガン再発をきっかけに、恭子は律が20歳になったら打ち明けようと思っていた律の出生の秘密を打ち明ける。

恭子と律の父親は結婚してからずっと子供に恵まれず、不妊治療も行っていたがそれでも子宝に恵まれず

結婚7周年目の結婚記念日にNPO法人を介して生まれたばかりの律を引き取ることを決めたという。

もっと早くこのことを律に伝えなくてはいけなかったのかもしれないが、

律を受け入れた時から本当に自分の子供だと思っていたため、養子だということは正直忘れていたと・・・

その後、思いがけなく調と奏も授かり5人家族になったが、

律がいつか本当の親を探したくなった時のためにきちんと話しておかなくてはいけないと思ったと・・・

律は環の母親みつ子から自分が養子だということを既に聞かされていたため、動揺することなく静かに母の言葉を受け入れることが出来た。

ところが、そのやり取りを偶然聞いてしまったのが弟の調。

誰にも言えない秘密を抱えてしまった調は律との接し方が分からなくなってしまう。

更には学校の友達とも関係が上手くいかなくなり、家庭にも学校にも自分の居場所がないと葛藤するが、

そんな調を救ったのも、やはり暖かくておいしいご飯だった。

 

律は環と共に実の母親について調べ、現在の居場所を知る。

後日、一人でその家を訪ねてみると、自分の実の弟と思われる路加と出会う。

路加は一人ぼっちで、今日の夕飯に食べるのだと手にはアイスクリームを持っている。

路加から話を聞いているうちに、路加が母親から育児放棄をされていることに気がついた律。

今自分が幸せなだけに、路加の境遇に思い悩み自分に何が出来るだろうと奔走する。

 

結局、恭子の配慮もあり路加は早川家に引き取られることに。

引き取られたばかりの頃の路加はこれまできちんと食事を与えられたことがなかったため、

次の食事にありつけるか分からないと、一度に食べ過ぎてしまったり、

お腹がすいた時に食べようとわざと食事を残したりする姿を見せる。

しかし、早川家では毎食きちんと食べられるということが分かった路加は安心して食事が出来るように。

当たり前の『普通の生活』に少しずつ慣れていく路加。

 

一方で、律はメガネ女子の夕子に料理のアドバイスを受けたことで親しくなっていった。

高校時代は地味で冴えないメガネ女子だった夕子も、専門学校に進学するとメガネを外し徐々に垢抜けて綺麗になっていく。

お互いに気になる存在でありながら、なかなか前進しない二人の関係。

ある日、律はいろいろあって渡せなかった誕生日プレゼントを夕子に渡しながら、路加を引き取ることになった経緯を説明する。

それを聞いて本当に良かったと涙を流す夕子。(ケバブが辛いと言い訳する姿がかわいらしい^^)

そして、律から夕子に「君が好きです」と告白し、2人はめでたく両思いに。

夕子は夕子でずっと憧れていたアイドル的存在だった律から告白されて、まるで夢を見ているようだった。

 

路加が早川家に引き取られて3ヶ月。

実母の真矢と路加は会いたい時にはいつでも会わせることになっていたが、その間一度も会うことはなかった。

入学式も初めての参観日にも真矢は参加せずにいた。

しかしある日突然、律達には内緒で路加を迎えに来た真矢。

真矢は真矢で一度、路加と離れたことで路加を想う気持ちに気がつき、水商売から昼の仕事に変えるつもりだという。

早川家に馴染みながらも実母に心を馳せていた路加はずっと真矢を忘れられずにいた。

話し合った結果、路加の元にいつでも律が訪れても良いという条件で、路加は真矢の元に戻ることになった。

Sponsored Link

真矢の元に戻った路加は、真矢がいない時は律と楽しい時間を過ごしたり、一人でお留守番をして過ごしている。

真矢は最近また新しい彼氏が出来たことで帰りが遅くなることが増えていた。

ある日、真矢と新しい彼氏のてっちゃんが夜を一緒に過ごしていると、路加からお腹が痛いと電話がかかってくる。

普段からよくお腹を壊す路加のことだから心配ないという真矢に、てっちゃんは何かを察し救急車を呼ぶようにいう。

救急車で運ばれた路加は翌日すぐに急性虫垂炎の手術をする程の状態で、腹膜炎になる一歩手前だった。

路加はママの新しい彼氏、てっちゃんのことはあまりよく思っていなかったが、

しかし子供好きのてっちゃんは、定番の物語をおもしろおかしく路加にお話を聞かせたことで二人の仲は急速に縮まっていった。

てっちゃんは真矢の全て(14歳で出産し20歳の息子がいること全て)を受け入れることを決めた。

律も路加を受け入れ大切にしてくれる存在が現れたことに安堵していた。

 

しかし、ようやく両思いになった律と夕子の間にはすきま風が・・・

マンガ家としてデビューすることが決まっていた夕子は、その重圧や担当の急な異動などで気持ちばかりが焦っている状態だった。

律と一緒にいても、律の完璧さに引け目を感じるようになり、律から優しい言葉をかけられてもその言葉を素直に受け取ることが出来ずにいた。

そして、夕子は律に『もう終わりにしよう』と告げてしまう。

ずっと憧れて大好きだった律とようやく両思いになり、付き合うことが出来たのに・・・

 

現在、この記事を書いている4月下旬の時点で銀のスプーンは11巻まで発売されていて、現在も連載が続いている作品になります。

11巻では真矢の新しい年下彼氏のてっちゃんが登場し、路加とてっちゃんの距離が縮まる暖かい話に、

律が撮った自主制作映画(調と奏のケンカシーンから始まり、食事が出来たら休戦し食事が終わるとまたゴングが鳴って再戦という^^)がプロの登竜門である自主映画コンクールに入賞する話、

しかし、律と夕子の関係にヒビが入ってしまう・・・という展開で終わっています。

12巻はドラマが始まる6月に発売予定ですが、今後の律と夕子の関係が気になるところです。

ただ今回ドラマ化されるにあたってキャストを確認すると漫画には登場しない

オリジナルキャストが何人か設けられているので、ドラマでは漫画とはまた違った展開が期待できそうです!

漫画では律の恋愛話がサブストーリーになっていますが、

ドラマでは昼ドラということもあって恭子や真矢の大人の恋愛にスポットが当てられるのかなという印象です。

昼ドラ世代のお母さん達に人気急上昇が予想される高杉真宙(たかすぎ まひろ)さんについてのプライベート情報はこちらで!

ポスト福士蒼汰の高杉真宙がイケメン過ぎる!スカウト秘話に彼女はいる?

今回の昼ドラ『明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~』はおいしくて、優しくて、あったかくて、笑顔になれる!というのがテーマ!

家族の食卓で会話が減ってきたなぁと思っているママさん世代にはおすすめの作品です!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ