サムライせんせいドラマ化!原作漫画あらすじネタバレ結末予想に感想

テレビ朝日系列の金曜ナイトドラマ枠で10月から始まるドラマ『サムライせんせい』に注目が集まっていますね!

主演が関ジャニ∞きってのイケメン、錦戸亮さんということもありますが、

前回枠で放送された『民王』の評判が高かったことも大きいようです!

(民王は私も見ていましたがかなり面白かったです~)

Sponsored Link

『サムライせんせい』は原作漫画があり現在2巻まで発売されていますが、まだこれから続いていく作品になります。

ドラマ化に先立って原作漫画を読んでみましたが歴史に疎い女子でも分かりやすく時代背景が描かれているので楽しく読めました。

既にドラマ化決定と分かって読んでいるので、主人公のせんせいを錦戸さんに当てはめて読んでいると

わりと役もハマってるかも~なんて思えてきたりもしてかなり面白かったです。

ドラマに関しては現在発売されている2巻のストーリーをなぞりつつ、それを終えたあとは完全オリジナルのストーリーになるそうです。

では今回は現在発売されている『サムライせんせい』2巻までのあらすじをネタバレしつつ結末予想をしていきたいと思います!

サムライせんせいドラマ化!原作漫画のあらすじネタバレ!

ある学習塾に子供達から「将軍様!」と慕われ、その母親たちからも端正な顔立ちから人気が高いサムライ姿の先生がいた。

そのサムライ先生の名は武市半平太

武市半平太といえば、坂本龍馬とも親交が深く土佐勤王党の指導者としても有名な歴史上の人物。

 

遡ること150年前の江戸時代末期。

土佐勤王党を率いていた武市半平太は討幕を画策したということで幕府に捕まり牢獄に放り込まれていた。

しかしある日、武市半平太が目を覚ますとそこには見たこともない風景が広がっていた。

獄中にいたはずの武市半平太がいる場所は150年後の現代日本。

状況が理解出来ない半平太は仲間が助け出してくれたのだろうと勘違いしながらも、どうにか腰を落ち着ける場所を探していた。

そんな中、目の前に広がるすべてに戸惑いを隠せない半平太。

現代日本では当たり前の自動車や自動販売機に、山賊と見間違うかのような現代の若者の姿などなど・・・

尊皇攘夷運動の中心的な役割を担い、外国文化の排除に奔走した半平太にとって現代日本は衝撃的な光景だった。

そして、スーパーに入り込んだ空腹の半平太はりんごを見つけると店長に必ず返すためツケにして欲しいと頼みこむ。

半平太の迫力に圧倒された店長は思わずOKしてしまうが、半平太が立ち去ると我に返った店長はサムライ姿の不審者が出没したと警察に通報。

半平太は公園でりんごをかじっていたところを警察に声を掛けられるが、

このまま警察に捕まれば再び土佐の獄中に戻されてしまうと考え、必死でその場から逃走。

 

そんな半平太が逃げ込んだ場所は自宅で学習塾を営んでいる元小学校教師・佐伯の家だった。

突然目の前に現れた人物がサムライ姿で幕末の武士だと名乗れば、普通は不信感プンプンで家から叩き出すが、

佐伯は半平太の話を真摯に聞き、そして今半平太が現在いるのは150年後の日本であることを説明する。

そして行くあてのない半平太は学習塾を手伝いながら佐伯の家に居候することに。

順応性の高い子供たちはすぐに半平太のことを受け入れ、サムライ先生と慕う。

しかし、一方でなかなか現代日本に馴染めない半平太。

なぜ自分が150年も後の日本にタイムスリップしてきたのかその意味を見いだせず悶々とした日々を過ごしていた。

 

ある日、夕方のニュースで殺人事件の犯人が逃走し見つからないという事件が報道される。

そんな中、学習塾に通う男の子達が家に帰ってこないという騒ぎが起こる。

現代日本に順応できず、佐伯の家を出ることを決めていた半平太は自分には関係ないと言い聞かせようとするが、

責任感の強い半平太はどうしても無視することが出来ず、子供たちの捜索に加わる。

行方不明になった子供たちの仲間から、子供たちが森の中にある小屋に行くと言っていた話を聞き出した半平太は

佐伯の孫の寅之助と寅之助のガールフレンドのサチコに道案内を頼み子供たちを探しに行く。

すると、小屋の中で子供たちが例の犯人に監禁されているところを発見。

包丁を持って向かってきた犯人に対し木の棒一本で犯人を討ち負かした半平太。

この世に自分が遣わされたのは子供たちを助けるためだったのではないかと考えた半平太は、

今なら過去に戻れるかもしれないと、寅之助たちに手柄を譲りその場を後にしてしまう。

虎之助とサチコは警察に現場にきたら犯人は既に気を失っていたと証言するが、警察やマスコミはなかなか納得せず、寅之助の家にはマスコミが殺到していた。

 

半平太がいなくなってから数日。

寅之助は半平太がいた時は邪険に扱っていたが、実際に家からいなくなると寂しさを隠せずにいた。

半平太の話をしていると、突然家の裏口のドアをドンドンと叩く音が・・・

ドアを開けると、そこにはトラック運転手に連れられた半平太の姿が。

半平太は過去に戻るため、現代に降り立った時と同じように道路に寝そべってみたが、トラックに轢かれそうになったところをその運転手に助けられたという。

 

再び無事に佐伯家に戻ってきた半平太。

そしてみんなで半平太を囲み、ちょんまげ姿が目立たないように帽子をかぶってはどうかと提案している最中、

一人真面目な顔で庭に侵入者がいると告げる半平太。

慌てて庭に駆け出した半平太は侵入者の男と傘とデッキブラシで対峙するが、相手の剣の腕前がなかなかのもの。

お互いに以前出会ったことがあるような不思議な感覚を覚えるが、

そこに寅之助やサチコ、佐伯が現れ、

侵入者に対し「楢崎さん!!」と声を掛ける。

実はこの楢崎、半平太同様に以前佐伯が突然家に連れてきて面倒を見ていた人物で、現在は東京でフリーライターをしているのだという。

 

その夜、楢崎がある人物に似ていることが頭を離れず部屋で腕を組んでいた半平太。

部屋の窓を誰かが叩く音がしたため庭を覗くと、そこには楢崎の姿が。

庭で再び対峙した半平太と楢崎。

「あんた何者だ!?」と問いかける楢崎に対し、

お互いに『アザ』『アギ』と二人しか知りえない呼び名を発したことで

楢崎が坂本竜馬、武市を名乗る人物が本物の武市半平太だと悟った二人。

(※呼び名は実際に竜馬にあった”痣”と半平太の特徴的な”顎”から『竜馬のアザ』『半平太のアギ』と呼び合っていたそう!)

 

過去の世で親友だった二人は、150年後の日本でも再会出来たことを抱き合って喜ぶ。

庭で騒いでいた二人は寅之助や佐伯に見つかり、二人の正体についても知られてしまう。

150年前からタイムスリップしてきたという二人に頭を抱える寅之助をよそに、

過去に戻りたいと竜馬に切望する半平太。

龍馬はそんな半平太に対し、『過去に戻ってもおまんはあの後、すぐに死ぬ。主君に対する不敬行為で切腹することになる』と告げる。

同士の死をなんてことないように話す竜馬に対し、半平太は怒りを隠せないが、

それに対し竜馬自身も半平太の死から2年半ほどで暗殺されたことを告白。

 

牢獄に入った時から自分の行く末については覚悟していたつもりの半平太だったが、実際に自分の最期を聞いて肩を落としていた。

そんな半平太の元にやってきた子供達は元気のない姿を見せる半平太を心配する。

半平太は子供たちに元の世界で自分は死ぬ運命にあるようだと説明すると、

子供たちは、今生きているんだから別にいいじゃん!!と半平太を元気づけ、

そんなものかと、半平太に少し元気が戻ったところで2巻が終了。

 

ここまでが現在コミックで描かれているあらすじになりますが、

現代で再び再会した坂本竜馬と半平太の生活が今後どうなっていくのかが楽しみな作品です。

ドラマはコミックをなぞりながらオリジナルのストーリーが描かれていくそうですが、コミックには登場しないキャストが増えていたりで、

コミックを読んでいてもドラマはドラマの世界観で楽しめそうな感じです。

Sponsored Link

サムライせんせい 結末予想に感想

歴史に疎く、坂本龍馬も申し訳程度にしか理解していなかったのでコミックを読んで武市半平太と聞いても初めは誰それ??

という感じで読み始めましたが、コミックの中で分かりやすく尊皇攘夷やその時代背景などが描かれていて

読み終わる頃にはネットでその時代について更に自分で調べたりもしていたので、

歴史が苦手な中学生や高校生も、この作品は歴史に興味を持つ最初の一歩になるのではないのかなぁと思ったりも^^

 

まだ始まったばかりの作品で結末がどうなるのか今のところ全く読めませんが、

物語の中では半平太は少しずつ今の世界に馴染みながらも、自分の志を全うするため過去に戻ることを諦められずにいます。

この作品を読んで『JIN-仁-』を思い出し、南方先生は元の世界に戻っているし、半平太も過去に戻ってしまうのかなぁと思ったりも・・・

コミックではまだ詳細が明らかにされていませんが謎の男として坂本竜馬のほかに後二人出てきます。

人物象から岡田以蔵や土方歳三辺りのような感じもするし・・・

ドラマでは坂本竜馬が現代でも日本を変える!!という志を捨てずにいて、何か密かにコトを起こそうとしているようですが、

コミックもドラマも今後の展開が気になるところです。

コミックでは寅之助やサチコに関してあまり深く描かれていませんが、

ドラマではサチコは超名門家の社長令嬢で寅之助に合わせてギャルの格好をしているだけで、実は清楚な超お嬢様という設定。

二人の恋愛模様も描かれていくようなのでコミカルだけの作品ではなさそうです。

 

武市半平太は物語の中ではネガティブなイメージで描かれることが多いようですが、サムライせんせいでは自分の信念に従って行動する男気が強い人物として描かれています。

錦戸亮さん演じる武市半平太に、神木隆之介さんが演じる坂本龍馬も楽しみですが、二人が話す土佐弁も密かに気になっています^^

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ