加賀美セイラの性格は生意気下品!?ギャップがひどい!高校大学は?

人気俳優と数々の浮き名を流してきた
モデルの加賀美セイラさん。

過去には山下智久さん三浦春馬さん
らとの仲が噂になりましたが

最近では加賀美さんの性格について
話題になることが多いようです。

そこで今回は加賀美セイラさんについて調べてみました!

Sponsored Link

加賀美セイラさんといえば
『ゼクシィ』のCM(パパパパーンと歌うCM)

で一躍有名になり、
当時は多くのメディアに取り上げられました。

しかし、加賀美さんはモデルとして
知名度が上がったにも関わらず

学業を優先する為に芸能活動を一時中断し
カナダの『トロント大学』に進学をしました。

『トロント大学』は2006年の大学世界ランキングで
カナダ国内1位、世界18位にランキングされる大学になるため

彼女の才女ぶりがお分かり頂けるかと思います。

2007年に6年間の休業を経て芸能界に復帰し、
現在はCMの他にもバラエティ番組のピカルの定理にレギュラー出演したり

モデルとしてだけではなく、
タレントや歌手としてもマルチに活動をしています。

CMで一躍人気になっても、
学業を優先させてしまうところが彼女の凄いところですね!

普通であれば、その地位を失わないためにも、
そのまま芸能界一本に絞る人が大多数だと思いますが、

きちんと自分のやりたいことを見失わない姿は凄いですよね。

Sponsored Link

性格は生意気下品!?ギャップがひどい!

ゼクシィでモデルを務めたことで
一時は人気を博していた加賀美さんですが

現在はというと、嫌われ役になっているのでは!?

という印象が強いです。

その理由に

・番組共演者の先輩たちにも平気でタメ口を使う

・うるさい、おもしろくない

・下品

・言葉遣いがきたない

・真顔になると目つきが悪く顔が怖い

・バラエティー番組に出ても『ギャーギャー』騒いでいるだけで何の芸もできない

・関西出身じゃないのに関西弁を話す

などとネット上でバッシングを受けているようです

なぜ、こんなにも彼女が
バッシングを受けるようになってしまったのか

少し調べてみると

以前、加賀美さんが藤井リナさんと
弾丸トラベラーに出演した際に

番組内で7つ星のホテルを訪れたことがあったのですが、

ホテル内をビーチサンダルで歩き、
7つ星のホテルですのでビーチサンダルは
通常であれば言語道断の行為のようです。)

大きなモスクを見て

『スゲースゲースゲー!!!!!』
『これホントに人間やったの?』
と大騒ぎ

フェラーリのテーマパークに足を運んだ際には
テーマパークの大きさを見て
『すごいデカイ!』『ムダにデカイ!』と大騒ぎ

世界最速のジェットコースターに乗った時には
『ヤバイって!』『ヤバイヤバイ……』と大絶叫。

ラクダに乗って砂漠を練り歩いた後に焼酎を口にすると
『うめー!!』『うめーうめーうめー』と絶叫!

一緒に旅をした藤井リナさんも
加賀美さんと一緒にはしゃいではいたのですが、

ネット上などでは、
いろいろ叩かれることの多い藤井リナさんですが

番組では加賀美さんの口の悪さが際立ってしまい
さすがの藤井リナさんがかわいく見える・・・

と、ネット上で言われてしまっているようでした。

 

加賀美さんは今までのゼクシィの純白なイメージ

また、モデルとして雑誌やCMの仕事が多く、
生で話す加賀美さんを見ることが少なかった為、

今まで想像していた加賀美セイラと
実際の加賀美セイラとの姿があまりにもかけ離れており、

視聴者はそのギャップをなかなか受け入れられなかったようです。

また関西出身でないのに、関西弁を話すのは
カナダ留学時代に仲良くなった
唯一の日本人が関西出身の子だった為に、
彼女が話す関西弁が加賀美さんにうつってしまったそうです。

移ってしまったものは仕方がないのですが、
関西人でない人が関西弁を使うことに嫌悪感を抱く人たちは多く、

加賀美さんも例外ではなく、
関西弁を話すのをやめて欲しいという声が少なからずあるようです。

日本人は模倣品(コピー)を嫌う
国民的感情が高いので、

その辺りも影響してしまうのかもしれません。

高校大学は?

加賀美さんは地元の公立中学校から
インターナショナルスクールに進学し

トロント大学へ進んでいます。

加賀美さんは幼少からネイティブな
英語を話していた訳ではなく

インターナショナルスクールで本格的に学んだそうです。

フランス系カナダ人の父親と
日本人の母親を持つハーフになるため、

幼少時から英語を話していたと
思っていたのですが少し意外ですね。

実は彼女、トロント大学を2007年に休学してから
現在も休学中
なんだそうです。

休学してから既に6年以上が経過し、

海外の大学は日本と違って、
入学するよりも、卒業することの方が
大変だと言われていますが、

実際に本当のようですね。

カナダ人の父親を持ち、
インターナショナルスクール出身ということで、

自由奔放で少し性格がきついところが
あるのかもしれませんが、

反面、ウソをつかない正直者という

魅力的な女性には変わりありませんので、
今後もぜひ頑張って欲しいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ