野村優花はおバカな歯茎カリスマ!?過去は不良!高校は?すっぴん!

元ヤンモデルとして最近話題の野村優花さんですが、

関西でカリスマショップ店員として売り上げトップを飾り、
読者モデルとしても活躍されています。

そこで今回は野村優花さんについて調べてみました!

Sponsored Link

プロフィール

野村優花(のむらゆうか)

誕生日:1993年6月25日

出身地:奈良県

身長:158cm

足のサイズ:23.5cm

趣味:ネイルアート

特技:マンドリン演奏

野村さんの出身高校は偏差値40二階堂高校です。

写真と本物の顔が違う!?

写真だと野村さんは超絶にきれいに見えますが、
しかし、実際に見ると顔が異なると言われていて、

笑うと歯茎がこんにちはしているし、
スタイルもモデルとしては良くないなどとネット上で叩かれてしまっているようです

写真ですと野村さんは本当にキレイなんですけどね!

野村さんがここまで叩かれるようになってしまった理由に、
彼女のヤンキー売りが裏目に出てしまったようです。
その結果としてアンチを増やしてしまったようです。

Sponsored Link

過去は不良でケンカ三昧?

野村さんは今でこそカリスマ店員や読者モデルとして活躍されていますが
中学高校時代はケンカしまくりの札付きのヤンキーとして
地元の奈良では有名だったそうです。

以前サンジャポに出演した際には

「学校の門で『優花呼んできて』って 言われるんで、
出て行くと手出してくるんです。
勝敗は泣いたら終わり。泣かさないと 終わらないんで、 泣かせます。負け知らず」

と、ヤンキー時代のエピソードを得意げに語っています。

彼女が不良になってしまった理由に、
家族の影響が色濃く出ていた可能性が高そうです。

野村さんの父親も元ヤンキーで、
祖父の職業に至っては放送出来ない(ここにも書けない)職業だったそうです。
野村さんにもお祖父さんの本当の職業は告げられず、
小さな頃はずっと掃除のおじさんと言われていたそうです。

おバカなカリスマ店員?

サンジャポの特集では

長者番付1位に輝いた“南米の通信王”

カルロス・スリム氏の 6兆8000億円という総資産を聞いて、

「地元のATMじゃ下ろせないです」といきなりコメントし

「何言ってるかわかんない」と爆笑問題・田中裕二にツッこまれていたとか。

野村さんは第二の小森純さんとの呼び声が高く
(最近めっきり小森純さんをお見かけしなくなりましたが・・・)

鈴木ななさんとも同じ事務所ですので、
今後はおバカを売りにしたタレントとして活動をしていくのではないかと思います。

大阪でショップ店員をしていた時は売上NO.1店員となり
現在は東京に拠点を移し
渋谷109のmoussy(マウジー)でショップ店員をしています。

ネット上では得意のヤンキーゴリ押しで買わせてNO.1でしょ!
との手厳しい声もありますが
今後の彼女の活躍を楽しみにしていましょう。

やはり写真だとすっぴんもきれいですね!
この写真からはとても元ヤンだったとは想像がつかないですね。

女性は化けますね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

共演NG×芸能人一覧

あべまの歌詞が怖い!

最近の投稿

このページの先頭へ